西新宿モノクローム - 深緑の木漏れ日

しばらくモノクロームのフィルムが続いたような気分で、この日は久々にデジタルライカ。

初期のM8であるから、UV/IRフィルターなどを付けないと黒い服が紫になったりの欠陥がある。コシナのスーパーワイドヘリアー15mmは優秀なレンズなのだが、そのままではフィルターが付かない。

さればと、ここはJPG FineのB&Wで、まずは西新宿の拾い歩きである。


   高層ビル街区の街路樹は見事に深緑を増して、梅雨の晴れ間の強い日差しを程よく遮ってくれていた。
c0156404_8266100.jpg

Leica M8, Super Wide-Heliar 15mm/4.5







近頃は自転車という言い方はあまり聞かなくなった(?)。

     金網は歩道橋の階段下のスペースに自転車やゴミなどを置かないようにしたものであるらしい。
c0156404_8303832.jpg

by kurakame | 2011-06-07 08:34 | Comments(2)
Commented by ramble-leica at 2011-06-07 21:51
こんばんは。うまく黒と白が配置されてますね。
モノクロでの撮影は光と影にすぐ気が行きますね。
Commented by kurakame at 2011-06-08 07:46
ramble-leicaさん、光と影が上手く捕らえられるといいのですが。
とりあえずは、ごちゃごちゃと氾濫する色からの逃避です。
<< 西新宿モノクローム - サンク... 銀座ウオッチング - 四丁目の托鉢僧 >>