秋葉原へ - JR駅南北

世界のアキバ、になって既に久しい電気街に代表される神田秋葉原。

大手家電量販店の進出や、つくばエキスプレス(TX)のターミナル駅の開業などと、JRの秋葉原駅の東側と地下通路は大きく変貌したが。

昔からの電気街は、ナントカカフェのメイドさんの案内(客引き)風景は目立つものの、50年前のクラカメラジオ少年の通っていた当時と雰囲気は変わらない。

家電(カメラ)量販店は新宿で間に合うし、さすがにいまどき、こつこつとパーツを集めてオーデオや無線機を組み立てることもなくなって、アキバにくる用事はほとんど無くなった。


自宅外灯のEEスイッチを取り替える必要が生じて部品を求めて秋葉原に向う。

秋葉原駅の北口は青果市場で賑わっていたのが再開発によって大型のビルが何棟も建ち並んだのは知っていたが、駅を出ると、なんと小奇麗な広場になっているのに改めて今昔の感しきりではあった。
 
              秋葉原駅北口広場
c0156404_7424651.jpg

Leica M6, NOKTON classic 35mm/1.4, BW400CN






              秋葉原駅南口広場

JR秋葉原駅の、昔からの電気街へのメインの出口、小さな広場というかちょっと広くなった道路はやはり以前の頃のままである。正面のラジオ会館のビルもそのままであった。

まだまだフクシマの風評というのか、一時この街を席捲していた外国からの観光客の姿はまばらである。

c0156404_753536.jpg

by kurakame | 2011-06-13 07:57 | TL2 | Comments(4)
Commented by chousan-drybox at 2011-06-13 12:34
広場の前がこんなガラスの建物になっているのですね。駅ビルが
きれいになったようですが、この列にあったラーメン屋などは健
在なんでしょうか?
Commented by kurakame at 2011-06-13 19:52
chousan-dryboxさん、あはは、ボクもラーメン屋さんどうしたかなと思っていました。
昔は結構お世話になったラーメン屋さんがありましたね。
この隣辺りからは昔ながらのパーツ屋さんがそのままでした。
Commented by ramble-leica at 2011-06-14 09:57
電気街、関東はまだ健在なんですね。大阪はすっかりと変貌を遂げて、昔立ち並んでいたあの電気店等、観られなくなりました・・・
Commented by kurakame at 2011-06-14 20:31
ramble-leicaさん、大阪の電気街は無くなったのですか。
神田はまだまだ元気で昔のままの店舗もそのままです。
もっとも並んでいる商品や部品は現代風のものも多いのですが。
<< 秋葉原へ - ラジオデパート ガード下2景 - 東京神田 >>