秋葉原へ - ラジオデパート

JR秋葉原駅の北側、御茶ノ水方向への総武線高架下に密集している無線関係を中心とするパーツ屋さん。それぞれに専門のパーツを扱い、店の間口は1間前後で奥行きもそれくらい。50年以上も昔から、ここに来るとおそらく何でも揃った。

たしか、ラジオデパートと称していた。

内容は例えば真空管がトランジスターに変わり、ICがメインになるなどの時代の変遷はあるものの、基本的には同じような店が現在も健在である。


週日の午後、さすがにヒマそうに店主があたりを眺めている店も多くて、なんとなくカメラを向けそびれて、ラジオデパート内部のたった1枚のショット。

c0156404_815630.jpg

Leica M6, NOKTON classic 35mm/1.4, BW400CN





ラジオデパートは主に無線関係のパーツや、現在ではパソコンのパーツがメインであるが、この高架下の外部では電気工事関係の部品や工具などを専門にする店も昔のままに残っているところも多い。

まあ多くは家電やパソコンの販売店に変身しているところも目立つのだが。

c0156404_8214938.jpg

by kurakame | 2011-06-15 08:22 | TL2 | Comments(0)
<< 高原の水生植物園 秋葉原へ - JR駅南北 >>