銀座ウオッチング - 紫陽花

梅雨の中休み、ライカ銀座とニコンサロン銀座を往復する道すがら、ああ今年も・・。

交詢社通りの両側に植えられた紫陽花が、此処でもしっかりと季節を忘れずに開花していた。


撮影中、1学年1学級の戦時中の小さな田舎の小学校から、(確か)学部学年定員200名足らずのユニークな東京の大学まで不思議に一緒だった友人の画家T君に突然声をかけられたりする銀座の昼下がりであった。

c0156404_7434922.jpg






c0156404_7455884.jpg


c0156404_7461279.jpg

by kurakame | 2011-06-25 07:47 | Comments(4)
Commented by KONDOH at 2011-06-26 08:57 x
おはようございます。
ビル群と紫陽花、不思議な感じです。
如何にも都会を感じさせてくれますね。
Commented by kurakame at 2011-06-26 15:48
KONDOHさん、こんにちは。
ここの紫陽花、以前から気にしていましたが、今回はBWでトライしてみました。
昭和通りから外堀通りあたりまでが紫陽花ロードです。
Commented by ramble-leica at 2011-06-27 08:07
モノクロの紫陽花、中々の雰囲気を!
都会の街中をぶらりしていると、ホットするものが眼下に入ってくる時がありますね、思わずシャッターです!
Commented by kurakame at 2011-06-27 08:31
ramble-leicaさん、この通りも良く歩くのですが、根元の植栽が紫陽花であることは
この季節になるまでは忘れています。(笑)
<< 谷根千徘徊 - 気になっている建物 束の間の一日、快晴の夏至 >>