梅雨の中休み - ピーカンの新宿

昨日あたりから天気図は太平洋高気圧が張り出して、梅雨前線は北陸東北に押し上げられている。これはもう梅雨明け前の状況だとみえるが、まだ6月、またまた戻り梅雨があるのだそうだ。

南九州では早々と梅雨明けが発表されたようだが、昨28日東京地方も午後からピーカンの青空が拡がって真夏日を記録した。ピーカンとは映画の業界用語で語源諸説あるが、快晴の青空のこと。


西新宿エルタワーの27F、TOTOショウルームのEVホールから北側を眺める。GF1の誇る20mmパンケーキレンズも、高層ビルの厚いガラス越しではその本領発揮とはいかないか。
c0156404_8114018.jpg

Panasonic LUMIX GF1, G 20mm/1.7
クリックで画像は900pxls×1350pxlsに拡大します。

by kurakame | 2011-06-29 08:14 | Comments(2)
Commented by ramble-leica at 2011-06-29 22:29
こんばんは。
いいレンズですね・・・
kurakame さんにおされて、また重いNikond70024−70使いだしました・・・
Commented by kurakame at 2011-06-30 08:27
ramble-leicaさん、24-70はたぶん70-200と併用の機会も多くて、重すぎ(高すぎ)ですね。
かろうじて、24-120/4がボクには限界のようです。(笑)
<< 東京も6月の猛暑日 谷根千徘徊 - 気になっている建物 >>