神田明神



神田明神の名で古くから親しまれてきた神田神社。

すぐ近くのギャラリー・バウハウスでロバート・フランクを観たあとでちょっと立ち寄ってみる。折からの夏越大祓式(6月30日、7月1日)の茅の輪などが飾られていたが、なにしろの白昼炎天下、参拝客はまばらであった。

c0156404_745927.jpg

Leica M6, Distagon 4/18 ZM, BW400CN





脇に「茅の輪くぐり」の方法が説明してある。

ご婦人の2人連れが・・・。

c0156404_7483692.jpg

by kurakame | 2011-07-02 07:49 | M6 | Comments(8)
Commented by poco at 2011-07-02 13:51 x
とても巨大な茅の輪だなぁ(@@;)と思って見ていましたが、Moreの写真を見て納得。クラカメおじさんのアングルにやられてしまいました^^;
そう言えば、年末年始に代々木八幡にも、これと同じような感じの物が有ったような・・・。クラカメおじさんはご存知ですか??
Commented by kurakame at 2011-07-02 14:11
pocoさん、どうも神社のことは良く分からないのですが、最近ブログなどで何人もの方の紹介をみていると、
茅の輪くぐりの行事は、12月と6月の月末に全国の大きな神社では行われるようですね。
超広角レンズがついていたので、このような画になりました。(笑)
Commented by escribeme_yakko at 2011-07-02 15:40
茅の輪くぐりって6月30日だけかと思ってたのですが、翌日もOKなんですね
(セーフ!7月1日に根津神社でこそっとくぐりった私です)
1枚目のお写真、大好きです! こ~やって撮ったらよかったのかと(@^^)/~~~
Commented by kurakame at 2011-07-02 17:15
yakkoさん、ぼくは8の字はやりませんでした。(笑)
神田明神によれば夏越大祓式は6月30日、7月1日となっていますので、
残りモノの茅の輪ではありません。(また笑)
1枚目の写真は(2枚目も)超広角レンズなので、
2枚目の白いパンツの女性が立っているあたりからの撮影でした。
Commented by chousan-drybox at 2011-07-02 23:11
広角にまんまと引っかかりましたが、それでも大きい方じゃない
でしょうか?宇治の神社や人形町の神社のはもっと小さかった気
がします。全国的に今頃だと思いますが、東北にいた頃は見たこ
とがありませんでした。
Commented by kurakame at 2011-07-03 08:32
chousan-dryboxさん、どうも近頃、年末と6月末の茅の輪の情報を良く見かけるようになった気がします。
Distagon4/18ZMの試運転中で、たまたまここに遭遇しました。
フルサイズは当分Mのフィルムです。
Commented by belage at 2011-07-05 19:38 x
神田明神でもこういう茅の輪があるんですね。それにしても
柵みたいのがありますが、これで八の字で回れるんでしょうか
(笑)
Commented by kurakame at 2011-07-05 20:34
belageさん、どうもこのところ茅の輪は全国的に大流行(?)なのでしょうか。
あちらでもこちらでも、ちょっと大きな神社では見られるようですね。
あっ、両脇の柵は画面の左右でまもなくお終い。大回りの八の字です。
<< 夏の光 東京も6月の猛暑日 >>