A SILHOUETTE



東京都庁舎。工事の最盛期、日本中の石屋さんが大忙しで、我々の中小ビルにはなかなか石材が廻ってこなかったのを思い出す。

アレから20年も経過したのだ。


都議会議事堂前の大きな広場、都民広場と呼ぶらしい。炎天下の、その地下広場への階段に遭遇した1人のシルエット。真夏の光が満ちているように見えた。

c0156404_8462855.jpg

Leica M6, CARL ZEISS Distagon T* 4/18mm, KODAK BW400CN

by kurakame | 2011-07-14 08:49 | M6 | Comments(10)
Commented by belage at 2011-07-15 00:01 x
そうでしたね、大理石が殆ど手に入らずで、中国まで買い出しに
行ったりして(勿論買えるような代物はなかったですが)。
それと何故かインド砂岩がなくなったですね。今余り見ませんが、
どうしちゃったんだろう(笑)
Commented by kurakame at 2011-07-15 07:49
belageさん、考えてみれば遠い昔話でした。(笑)
たしかインド砂岩は、何人かの著名な建築家が使用して
一時流行のようになっていた時期がありました。
Commented by getteng at 2011-07-15 09:05
kurakameさん、
広島のgettengです。
これはあくまで偶然女性ですが、
あるいは、女性がファインダ-の中に入るまで待つのですか?
Commented by kurakame at 2011-07-15 11:57
gettengさん、こんにちは。
ボクは基本的に絵面を予定して人物を待つようなことはしない主義です。
せっかちなのです。(笑)
このシーンは偶然ここを通り掛かったら階段を降りていく女性を発見、
露出を確認して(マニュアルです)一呼吸、
人物が明るいバックに入るのを待ってのシャッターでした。
Commented by escribeme_yakko at 2011-07-15 14:58
お暑ぅ~ございます!
実は私 都庁へ足を踏み入れたことがないのです
新宿、銀座。。。 Kurakameさんのブログでお散歩してる気分♪デス
Commented by kurakame at 2011-07-15 17:10
yakkoさん、都庁に用事の無いのは幸せな人の証拠です。(笑)
丸の内の前の庁舎のときは仕事場がすぐ近くだったので、
何かと面倒な打ち合わせも楽々こなせましたが、
新宿に移転してからは、やや面倒になったのを思い出しています。
Commented by ramble-leica at 2011-07-15 19:15
さすが都庁、立派ですね!
上京したおりに見学した事がありましたが・・・
Commented by kurakame at 2011-07-15 21:44
ramble-leicaさん、ご承知のように都庁舎は立派な造りですが、
まあ、あまりストレートな写真は撮っていません。
こんな、広場の一隅などをお目にかけてみました。(笑)
Commented by chiara at 2011-07-16 05:24 x
私が都庁に行くのは、免許の更新だけ。
その時も、用件だけ済まして帰ってしまうので、てっぺんにも上ったことないのです(×_×;)
もう20年にもなるのですね。
Commented by kurakame at 2011-07-16 08:02
chiaraさん、広場の片隅の写真から思いもかけずに皆さんから都庁談義をいただき、恐縮です。
免許の更新は都庁ですか。
ボクは歩いて10分の警察署ですが、後期高齢者講習などで面倒が増えました。(笑)
<< 銀座ウオッチング - 二丁目交差点で ポジフィルムの真夏の休日 >>