2011鎮魂の桔梗 - 元興寺浮図田


大和・元興寺(がんごうじ)の境内に1500体以上という石仏・石塔群が整然と祀られている。地蔵信仰の厚いこの地にあって、50年ほど前に、この境内に整備されたもので、浮図田(ふとでん)という。

この浮図田の石仏は「大和地蔵十福霊場」のひとつにも数えられている。

8月の23、24日、地蔵盆の夜には千灯供養もおこなわれるというが、お盆の前に、石仏群の周りには今年もまた、可憐な桔梗が花を付けた。

この夏は、また一入の鎮魂の桔梗であろうか。
c0156404_8144928.jpg

D700, AF-S NIKKOR 24mm-120mm/4 G ED







c0156404_8192412.jpgc0156404_936583.jpg






























c0156404_8222327.jpgc0156404_9373243.jpg
by kurakame | 2011-08-11 08:27 | Comments(8)
Commented by chousan-drybox at 2011-08-11 14:12
自生なのか植えられたものか分かりませんが、お盆の前に可憐にも凛
と咲き揃いましたね。静かな刻を感じます。
Commented by belage at 2011-08-11 17:03 x
これはまた素晴らしい被写体を見つけられましたね。嗅覚が
鋭いのかしら。
キキョウというのも珍しい取り合わせのような。なかなかいいですね。
Commented by kurakame at 2011-08-11 20:43
chousan-dryboxさん、自生なのか植えられたものなのか良く分かりませんが、
50年ほど前に石仏群を整理整頓したということですから、
多分、意図的に植えられたものでしょうか。
秋にはヒガンバナも咲くそうです。
Commented by kurakame at 2011-08-11 20:47
belageさん、実は10年以上前からここの桔梗には興味がありました。
何回か訪れて、早かったり遅すぎたりで、今年はほぼピッタリのようですが、
この程度の咲き具合でした。
植木屋さんが入っていたり、カメラ愛好家がいたりでなかなかアングルが固定できません。
Commented by ramble-leica at 2011-08-12 08:50
このレンズ、迷って24−70にしましたが、描写力いいですね!
5、6ぐらいでしょうか。
Commented by kurakame at 2011-08-12 13:16
ramble-leicaさん、加齢とともに軽いレンズの選択が最優先です。
これでも小生にとっては限界重量ですが。
24-70は素晴らしいと思いますが、
もう1本長玉を持つ必要があると、ますます重く高価になってしまいます。(笑)
これらの絵はご指摘のとおり、すべてF=5.6でした。
新しい24-120も一応ナノクリですね。
Commented by bluebrops_angela at 2011-08-13 06:57
わぁ~~~~~♪良いですね!!私も行きたいな!
ほのぼのと微笑んでいるような石仏さんと紫色の桔梗のお花
なんて素敵なお写真なのでしょう!!
あぁ~~そうですね、もうすぐ地蔵盆・・・とても優しい気持ちになれる
お写真ですね~~!!良いな良いなぁ~~♪
毎年白水阿弥陀堂の地蔵盆に行っています。山内に蝋燭が灯されて
とても綺麗なんですよ~!!今年も行かなくちゃ!!

Commented by kurakame at 2011-08-13 08:32
angelaさん、おはようございます。
国宝の建物のすぐ前の石仏、石塔群です。何回か真夏にここを訪れてきましたが、
どうやら、お盆前の時期が桔梗は最盛期のようです。
白水阿弥陀堂さんの地蔵盆も素敵でしょうね。
因みに、このお寺のご本尊は阿弥陀如来座像(重文)です。
<< あきしののみてら - 秋篠寺 元興寺(がんごうじ)極楽堂 >>