memories⑤ - '70、CHICAGO

学生の頃からのネガが溢れてしまって、夏の1日、思い切って整理、大部分を廃棄することとした。
ふと、目にとまった、記憶が新鮮ないくつかのシーンを、夏の終わりの自分史のメモとして。
旧い写真ゆえ、カビ、キズ、退色等々はご容赦のほどを。


'70's CHICAGO in EKTACHROME

'70年5月、南カルフォルニアで細々と果樹園を営んでいた日系二世の知人と数日間偉大なカリフォルニアの田舎を走りまわったあと、1人旅は思いつきのシカゴへ飛ぶ。

シカゴは予備知識でも全くの白紙状態の都市、ただ近代建築の巨匠たち、ライトやミースの作品が多いということがその目的であった。

当時のシカゴは日本人の観光客などめったに遭遇することもなく、西海岸の短い滞在からしても、「これがアメリカ」かと驚いたりした記憶がある。


さて、スライドフィルムの経年劣化、ここからは国産フィルムが尽きてKodakのEKTACHROMEとなる。取り出してみたフィルムはある程度の色は残っている。ここでは、退色復元などの処理をしない状態の画像を少し紹介しておくことにしよう。

c0156404_812866.jpg

NIKON F, PC-NIKKOR 35mm/3.5, EKTACHROME




ポジフィルムのEKTACHROMEもいろいろな種類もあるのかと思って、マウントをはがしてみたが。
フィルムには、KODAK EKTACHROME X, KODAK SAFTY FILMとあるだけであった。

当時のシカゴは禁酒法時代の旧いビルの再開発が盛んに行われていたが、まだまだTVドラマ「アンタッチャブル」のイメージの残るような雰囲気の街も。

c0156404_824436.jpg
c0156404_8251845.jpg


一方、この街はミシガン湖畔ぎりぎりまでが美しい市街地であったのも印象的。この湖畔のLake Shore Driveに面してミースのレイクショア ドライブ アパートメントなどの高級住宅も建ち並んでいた。
c0156404_8285429.jpg


再開発後は新しい(当時)ビルも次々と。
c0156404_1548859.jpg

by kurakame | 2011-09-06 08:35 | Others | Comments(14)
Commented by syaaijin at 2011-09-06 12:36
こんにちは (*^_^*) ♪
貴重なお写真拝見させていただき ありがとうございました。
よくここまでいい状態で保存されてたのではないでしょうかね。
退色は多少あるかもしれませんが、
それがまた良いんじゃないのでしょうか。
Commented by seibo616 at 2011-09-06 13:32
kurakameさん:こんにちは。
素晴らしい綺麗なカラー映像が残っているのは嬉しいのですね。
今度実家で当時のカラーマウントを引っ張り出してみましょう。
Commented by kurakame at 2011-09-06 15:39
syaaijinさん、こんにちは。
古いネガやポジを整理していて出てきたもので、特に意図しての保存ではなかったのですが。
全く退色していたものや、
まあまあ何とか見られる色が残っていたものがあったのでお目にかけた次第です。
Commented by kurakame at 2011-09-06 15:44
seiboさん、こんにちは。
このポジフィルムは案外と色が残っていました。
前回のものも含めて、マウントを空き缶に入れて、常温室内の戸棚に放置した結果です。
Commented by belage at 2011-09-06 21:06 x
ここまで残れば文句は言えないですね。
シカゴと言えば、30階のマンションの最上階で知人宅に泊まりましたが
(多分同じ時期だと思います)、風で揺れて揺れて。その前のバーボン
の飲み過ぎではなかったようで、次の日が大変でした(笑)
Commented by kurakame at 2011-09-06 21:50
belageさんの長い海外勤務の始まりの頃だったのでしょうか。
多分、John Hancock Centerが、完成したばかりだったと思います。
このEKTACHROMEは比較的良く色が残っていたようです。
Commented by getteng at 2011-09-06 23:01
kurakameさん、
2枚目の写真・・・この頃から決まっていたんですね。
Commented by 金魚 at 2011-09-07 06:01 x
シカゴに最初に赴任したのは76年でした。70年代の中西部はまさにアメリカ!って印象が今でもあります。写真はL-Trainが走っているダウンタウンの一角ですねー。ライトなどの建築作品が多くということで何度か日本から視察にこられた方を案内してまわったものです。(小生は全くの門外漢でしたが・・笑)走っている馬鹿でかい鉄の塊のアメ車がホント懐かしいですねー。(笑)
Commented by kurakame at 2011-09-07 08:23
gettengさん、現役中はほとんどが記録写真と記念写真(笑)。
まったく進歩がありません。(恥)。
Commented by kurakame at 2011-09-07 08:28
金魚さん、シカゴ駐在のお話は以前ちょっと伺っていましたね。
76年だったのですか。
予備知識ゼロで飛び込んだのですが、宿泊先のホテルの売店でやや専門的な「シカゴの建築」みたいな小冊子を発見、
そのおかげで、数日間の街歩きが有効に可能だったのを思いだします。
Commented by escribeme_yakko at 2011-09-07 14:01
シカゴも40年前ですよね? 車を除けば、今のような風景に感じます ビックリ ( ^^) _U~~
先日アップされていたサンフランにいたのは 2003年
初めてアメリカを訪れたのは Kurakameさんの旅から10年後です
どうなってるのかしら私の撮った写真 。。。 どこかにごそっと保存(笑)
Commented by kurakame at 2011-09-07 21:23
yakkoさん、そう、40年前(!)です。
掲載の写真はダウンタウンが多いので、多分あまり雰囲気は変わっていないのではないでしょうか。
このときから7年後に金魚さんがシカゴに赴任、
yakkoお嬢ちゃまは10年後にサンフランシスコに、ということですね。
光陰矢の如し(!)。
Commented by Saas-Feeの風 at 2011-09-07 23:14 x
久しぶりにマウントされたポジフィルムを取り出してみました。
リログに投稿したときからの変化の有無はわかりません。
新たに数点をスキャンしてブログを作りました。
明朝に公開しますのでどうか覗いてくださいますよう・・・。
Commented by kurakame at 2011-09-08 08:26
Saas-Feeの風さん、拝見いたしました。
一度デジタル化してしまえば、少なくともそれ以上の退色は無いだろうと
一安心です。ありがとうございました。
<< 月齢 9.3 memories ④- ’70... >>