月齢 9.3

酷暑だ、早い秋雨前線の停滞だ、と騒いでいる中に大型台風の列島直撃で各地には史上最大級ともいわれる水害、地害が引き起こされてしまった。

ようやくの晴れ間、南天にはやや膨らみを増した上弦の月。そう、もう12日は中秋の名月だ。

自作の天体望遠鏡にコンデジをセットしての月面は、かつて小ブログでも紹介したが、やはりコンデジの限界があり、改めてM4/3のミラーレス一眼を取り付けるべく画策中なるも、アダプターのサイズなどで焦点位置を変更の必要があることが判明。これは望遠鏡本体にかかわることなので、ややしばらくの時間が必要となる。

焦点位置の測定などで望遠鏡を持ち出したので、久しぶりにコンデジで撮ってみる。やはり早々に望遠鏡の改装を行ってGF1でも取り付けられるようにするべき。

c0156404_2110216.jpg

自作20cm反射望遠鏡+25mmアイピース(倍率66×)+NIKON Coolpix P5000
2011年9月7日19時55分(月齢9.327)撮影
クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2011-09-07 21:17 | Others | Comments(12)
Commented by belage at 2011-09-08 02:03 x
いやぁ、見事なものです。これだけ写ればボクなぞは大満足
ですけど。自作の望遠鏡ですか、流石です。
Commented by kurakame at 2011-09-08 08:15
belageさん、自作といっても主鏡は高校の頃に当時の鏡面制作第一人者であった木辺成麿氏に依頼したものです。
仕事がヒマになった十数年前に、組み換えました。
この程度の画像なら、現在では中級デジイチの値段程度の望遠鏡で簡単に撮影可能です。
小生は、手許にある機材の有効利用専門ですが。(笑)
Commented by inakasinsii at 2011-09-08 09:21
いやー見事なものですね。12日の天候がよければ・・
是非見せてください。
月面到着のクルーの足跡を。
Commented by seibo616 at 2011-09-08 09:54
kurakameさん:こんにちは。
素晴らしい月面クレータにハマりました。鏡面レンズを特注ですか凄い自作反射望遠鏡ですね。
Commented by syaaijin at 2011-09-08 10:16
おはようございます (*^_^*) ♪
素晴らしいお写真ですね(◎ー◎;)ビックリ
天体望遠鏡を付けての撮影ですか?
syaaijinも昨晩撮り、今朝upしましたがお恥ずかしいです。
Commented by chiara at 2011-09-08 13:20 x
すごいすごい!
小さなクレーターまでしっかり見えますね。
兎やかぐや姫がいないのは残念ですけど・・・
今度は是非足跡を。
でももう、足跡増やすようなことはして欲しくない気がします。
Commented by kurakame at 2011-09-08 19:44
inakasinsiさん、久しぶりの秋空に望遠鏡を持ち出してみました。
セット可能なカメラがだいぶん旧いコンデジなので、キレ味はイマイチです。
Commented by kurakame at 2011-09-08 19:47
seiboさん、当時(’50年代のはじめ)は望遠鏡メーカーもほとんど無くて、
たまたま父の知り合いの木辺先生に研磨を依頼することができました。
なにしろ、戦後5,6年の頃のことです。
Commented by kurakame at 2011-09-08 19:59
syaaijinさん、月齢9の月拝見しました。
天体望遠鏡のせいで、月までの距離が1/66に短縮されたことになります。(笑)
構造上、あまり重いカメラを取り付けると、バランスが崩れてしまうので、
少し改造してGF1が取り付けられるようにしたいと考えているところです。
Commented by kurakame at 2011-09-08 20:02
chiaraさん、ちょっと大型の手造り望遠鏡なので、ベランダの持ち出すのが億劫になるこの頃です。
アダプターの関係で、コンデジでの撮影ですから眼視のように鮮明にはいきません。
アポロの足跡(!)公開されましたね。
Commented by bella at 2011-09-08 20:17 x
私が撮ると三日月が8個ぐらい重なります! 本当に素晴らしい別世界!
アメリカの写真も、フィルム写真のせいか、時代のせいか、レトロな雰囲気でいいですね~  シカゴは冬でなくてよかったですね~
Commented by kurakame at 2011-09-08 21:36
bellaさん、三日月×8=(笑)ご冗談でしょうが、あまり月を単独で撮ることはないのが普通でしょうから。
ボクの場合が特殊です。
40年前のフィルムとアメリカ。古色蒼然、お目を穢してしまいました。(!)
<< 夏の終わりに memories⑤ - ... >>