ポジフィルムの初秋 - ススキ

彼岸を前に、またまた秋雨前線が東北北部に復活して、関東以西は太平洋高気圧の圏内に、残暑が盛り返してきた。

とはいうものの、季節はやはり秋。青い空に誘われて、いつもの日本民家園(川崎市生田)を、’73年製の旧いカメラに最新の18mmワイドレンズを付けてぶらり。フィルムはべルビア100。


「信越の村」、五箇山や白川郷からの合掌造り民家の一隅に、早々とススキが穂を伸ばし始めているのに遭遇する。

c0156404_8233957.jpg










































LEICA M5, Carl Zeiss Distagon 4/18 ZM, RVP100






     ハギの花

「関東の村」へのトンネルを抜けると、生垣のハギが小さなピンクの花を付けはじめていた。
18mmレンズでこのレンズの限界、50cmまで寄ってみる。
c0156404_8305324.jpg

by kurakame | 2011-09-14 08:33 | M5 | Comments(8)
Commented by seibo at 2011-09-14 09:05 x
kurakameさん:こんにちは。
ススキと合掌造りが良い風情ですね。ところで最近街中にはススキが無くてお月見のススキを探して車で出かけました。
Commented by ramble-leica at 2011-09-14 10:17
おはようございます。
もうすっかり、秋ですね!しかし、大阪残暑厳しいです。
先日、M5を初めて使ってみましたが、図体のわりにつかいよいですね。購入にはいたりませんでしたが・・・
Commented by escribeme_yakko at 2011-09-14 17:28
大地震、猛暑、台風 。。。 いろんなことがありましたが
季節は例年通り秋に移ってるのですね
お写真から涼しい風が吹いてきそうです(でも実際は今日も残暑厳しいぃぃ・・・)
Commented by kurakame at 2011-09-14 19:48
seiboさん、こんばんは。
このあたりでは、開発の抜け道(?)か、ところどころに雑草のごとくにススキが見られます。
民家園では多分、ここの数株ぐらいしか知りませんが。
ワイドレンズで合掌造りの民家がいい具合に奥に引っ込んでくれました。
Commented by kurakame at 2011-09-14 19:52
ramble-leicaさん、こちらも昨日今日残暑がピークのようです。
M5、使いやすいのに驚いていますが、やはり重い、大きい。
デジイチにズームなんて較べたら軽くて小さい(笑)のですが。
M6に持ち替えると軽快そのもの(!)ですね。
Commented by kurakame at 2011-09-14 19:56
yakkoさん、猛暑復活ですね。
今日はお昼過ぎに藝大大学美術館から、日暮里まで(谷中を)歩いて大汗、熱中症寸前(笑)。
(写真の)収穫はゼロ(!)でした。
多摩丘陵の田舎から秋のそよ風をお届けいたしました。
Commented by belage at 2011-09-15 00:36 x
これはまた味のある色合いです。デジカメではなかなかこう
いう味は出せませんね。
Commented by kurakame at 2011-09-15 08:47
belageさん、デジタルのクリアな色もいいのですが、時折ポジフィルムで撮ってみたくなります。
ポジの色は上手くいけば(笑)重厚な色合いが現れそうです。
このような場合は、やはり色彩の鮮明なものに目がいってしまいます。
<< ポジフィルムの初秋 - 古民家の空 ご近所歩き - バスターミナル >>