東京藝大構内のバルザック


東京藝大美術学部の正面の"小さな原生林"の岡倉天心像(前掲)のすぐ後ろに、見覚えのある大きなブロンズ像が、後ろに倒れそうな傾斜でたっているのを発見。

有名なロダンのバルザック像である。はて?藝大のバルザックのブロンズはどうも記憶が無い。美術学校時代からの木造の本館の奥のほうであったか、トップライトの広い石膏室の中に、たしか大きな石膏のバルザックはあったと思うのだが。

国内で、この像で有名なのは箱根の彫刻の森美術館であるが、調べてみても中々藝大のバルザックは出てこない。もしかして、学園祭の準備で学生たちが作ったのか。ここの学生たちなら出来ないことはないが、まさか。どうみてもホンモノのブロンズである。

ようやく辿りついた。大学美術館の所蔵品目録にあった。石膏像は昭和8年に寄贈を受けている。昭和46年にブロンズは鋳造されたという。


     残暑の日盛りの森の奥に工房に向うのか、学生が1人、2人。いい光を見た。
c0156404_8231212.jpg

Leica M8, NOKTON classic 35mm/1.4(開放), UV/IR+ND8

by kurakame | 2011-09-19 08:26 | Comments(12)
Commented by seibo at 2011-09-19 09:51 x
kurakameさん:こんにちは。
木漏れ日の中の銅像にバックに日傘の女性の風情がたまりませんね。
Commented by imaipo at 2011-09-19 13:00 x
今日は。
芸大の奥?まで行くとこのような岡倉天心像やブロンズ像が見られるんですか?
先日行きましたが校門を入ってすぐ引っ返してしまいました
今度はよっくり見学したいと思いました。
Commented by kurakame at 2011-09-19 17:06
seiboさん、このところ時折絞り解放作戦(?)に挑戦中です。
ちょっと違った光のイメージがでてきたりすることもあります。
Commented by kurakame at 2011-09-19 17:09
imaipoさん、煉瓦の書庫と反対側の美術学部の門を入ったすぐのところです。
あまり奥のほうは部外者立ち入り禁止になっているようですが、
この辺りは、大学美術館や学食のすぐ前ですから、是非一度お出かけください。
Commented by belage at 2011-09-19 22:34 x
絞り開放作戦ですか。確かに素敵な光ですね。
芸大構内はなかなかこのボクですら大きな顔して入れない
雰囲気があります。母校のような駅弁大学なら気楽に入り
ますけど(苦笑)
今度、挑戦してみましょう。
Commented by kurakame at 2011-09-20 07:31
belageさん、マトモに撮ってもロクな絵が撮れない(!)、ので、
手を変え、品を変え、レンズを変えてのお遊びでした。
この場所は、大学美術館のすぐ前ですから誰でも自由に散策できますよ。是非どうぞ。
Commented by peke001 at 2011-09-20 08:43
おはようございます
来週末に箱根・彫刻の森美術館に行く予定があります。バルザック像を見てきます。
Commented by ramble-leica at 2011-09-20 10:23
流石芸術大学ですね・・・構内をぶらりするだけで楽しめる所ですね!
Commented by kurakame at 2011-09-20 16:43
ペケちゃんさん、箱根の彫刻の森美術館はなかなかいいですね。
ロダンがバルザックの像を制作するにあたっての数々のエピソードや、
バルザック像にもいろいろあるのも興味深いです。
Commented by kurakame at 2011-09-20 16:46
ramble-leicaさん、藝大のキャンパスは上野公園の動物園の先のほうにこじんまりとあります。
構内をゆっくりと散歩できるほどに広くもありませんが、百数十年の歴史を想う場所もあります。
Commented by bella at 2011-09-20 20:50 x
こんばんは~ 芸大は庭や教室を見てあるくことが たまにありますが、
あちこちで 学生さんが制作をしていて、あっ今 芸術が生まれかかっているのだ、と思うと とても 面白いです。  
ただ、あの食堂の料理のまずさ!? は どうしてだろう、と思うのですが・・  いかに国立大といえど、食事も芸術でしょうに・・・
(な~んて 私だけの感想かしら・・・  ^&^)

写真は 確かに どうしても「組」でないと 表現できないテーマもありますね。 でも Kurakameさんのお写真は 一枚で充分語りつくしている いつも、素敵なお写真ばかりです ~
Commented by kurakame at 2011-09-20 21:53
bellaさん、あはは、今の綺麗な大学美術館の下にある学食は、何回か覗いて見るのですが、食欲はでませんね。
中2階のオークラのコヒーショップに、吹き抜けから学食の匂いが流れてきたりして。(笑)
あの食堂は、美術館ができる前から木造平屋であの場所にあって、個人の業者さんがやっていました。
結構美味しかった記憶があるのですが。
さて、写真のお褒めをいただいて汗顔のいたりです。
ボクは1枚で完結するようなゲイジュツ写真は撮れないので、いつも、数で勝負(?)と考えているのですが。
<< 祭りの風景 - 根津神社(上) Asia is One - 東... >>