街角モノクローム - 表参道けやき並木


青山・表参道は明治神宮の造営とともに建設されたのだが、同時に植樹されたけやき並木は戦災でほぼ全焼したのだという。

現在の大きく育ったケヤキは、そのほとんどが戦後改めて苗木から育てられたものである。60年あまりの歳月を刻んできたこのケヤキたちも、あとひと月もすれば、落葉の季節を迎えて、歩道一面が黄色の絨毯となる。


               最新のファッション通りとなった街に、ケヤキの並木が調和して美しい。
c0156404_8333938.jpg


               ここに在った旧同潤会アパートが、表参道ヒルズの建設とともに一部が復元された。
c0156404_834658.jpg

Leica M6, Elmarit-M 28mm/2.8, BW400CN

by kurakame | 2011-10-23 08:42 | TL2 | Comments(4)
Commented by ramble-leica at 2011-10-23 18:50
やはりフイルムはいいですね!
このフイルムはまだ製造されていたのですね。
最近、あまり使わないので・・・
Commented by kurakame at 2011-10-23 21:27
ramble-leicaさん、BW400CNとXP2は割合豊富に出回っているようです。
近所のミニラボで1時間現像ができるので重宝しています。
フィルムMライカの単純明快さはストレス解消にも打ってつけのように思っていますが。
Commented by belage at 2011-10-24 08:45 x
これは素敵なショットですね。並木の姿がとてもいいです。
モノトーンの階調がまた素晴らしいなぁ。流石ライカ!
Commented by kurakame at 2011-10-24 08:58
belageさん、またまたお褒めを頂戴して恐縮です。
近頃体力的にもパワーがとみに衰えたようで、近場でお茶を濁しています。
モノクロームも一種の逃げのショットかもしれませんが、
デジタルの色彩氾濫(?)も多少気になっています。
<< 黄色い秋 - 裏磐梯五色沼から 街角モノクローム - 西新宿の秋 >>