ポジフィルムとワイドレンズの毘沙門沼三景

裏磐梯五色沼湖沼群の一番東側に位置する毘沙門沼は、光の状況と周辺の黄葉とによって、短い時間のあいだにも様々な光景を見せてくてれいた。

18mmのワイドレンズをフィルムライカに取り付けての毘沙門沼周辺からの三景。


      ビジターセンター近くの大きなカエデの紅葉は毘沙門沼の見どころのようだ。五色沼で唯一ボート遊びができる。
c0156404_8465159.jpg


      毘沙門沼からは文字通りの裏磐梯が望めるが、湖畔の樹木の繁茂などで、なかなか全景が上手く撮れる場所は少ない。完全逆光。
c0156404_847944.jpg


      毘沙門沼の最西端から望む。ここから木の根道などを越えて、赤沼、みどろ沼・・へと進む。
c0156404_847256.jpg

Leica M6, Distagon 18mm/4, RVP100.

by kurakame | 2011-10-28 08:57 | TL2 | Comments(6)
Commented by ramble-leica at 2011-10-28 09:55
distagon18㎜の秋、ポジでの雰囲気がよくでていいですね。
Commented by kurakame at 2011-10-28 19:56
ramble-leicaさん、Distagonはなかなか良い働きをしてくれそうです。
残念ながら、M9との相性がイマイチで、目下あれこれと勉強中ですが。
Commented by belage at 2011-10-29 08:52 x
おお、こちらは見事に色づいていますね。かみのやまは見事に
空振りでした(苦笑)
東京も大分寒くなって来ました。この分だと地元でいい紅葉が
見られそうです。
Commented by kurakame at 2011-10-29 17:31
belageさん、五色沼の黄葉はこちらも色とりどり、
このカエデの大木のみが紅葉真っ盛りでした。
東京から関西にかけては、あとしばらくですね。
Commented by peke001 at 2011-10-30 07:49
毘沙門沼の板で作った看板にぶら下がっているペケちゃん若いころの写真を思い出しました。
多少は水の色の変化を感じられますね。
Commented by kurakame at 2011-10-30 09:12
ペケちゃんさん、おはようございます。
いつも五色の沼が見られるわけではないのですね。
まして、日帰りの撮影行では、大抵は一番光線状態の良くない
トップライトの真昼になっていまいます。(苦笑)
<< しばらくぶりの六本木 - 夜 秋の裏磐梯五色沼探勝路を行く >>