奈良夕照 - 大仏池

東大寺大仏殿の西側、正倉院の南側に広がる池が大仏池である。自然の残った風情の池の畔に銀杏の若木の元気な黄色が目を惹いた。

良く見ると、鹿や散歩の人たちがところどころに。


正面の大きな瓦屋根は宮内庁正倉院事務所であるらしい。その奥のほうに、正倉院がある。

c0156404_7555481.jpg

Leica M9, NOKTON classic 35mm/1.4(SC)









鹿も散策のひとたちもいる雑木林の中を池の側まで降りてみる。紅葉のあまりぱっとしない今年の秋に、ここの銀杏だけが元気なようだ。

銀杏の下に、散歩の人を狙っていたら鹿が視界の中を横切っていった。

c0156404_801910.jpg



再び池にほうに目をやると、数頭の鹿たちが水の中で遊んでいたりしている。近くまで行ってみたが、残念ながら35mm1本の散歩なので、水浴びの終わった鹿の姿はここまで。

c0156404_8262093.jpg


正倉院側の道路に出ると、大きなズームと三脚で何かを熱心撮っている人とか、今はやりのミラーレスなどを持った女性とかが、数人。近付いてきてくれた鹿くんをワンショットだけ。

c0156404_8691.jpg


ぐるっと池を反対側まで廻ってみる。夕陽に照らし出された大仏殿が、池に映って絵葉書風景が現出する。どうやら人気の撮影スポットであるらしい。

お付合いで1枚。遠景は若草山。

c0156404_894063.jpg

いつものように、クリックで画像拡大します。

by kurakame | 2011-11-25 08:17 | M9 | Comments(10)
Commented by belage at 2011-11-25 08:48 x
ひゃ~、のんびりした良い風景です。東京もこれから本格的な
紅葉シーズンのようです。今年は1週間以上遅い感じがします。
Commented by kurakame at 2011-11-25 15:41
belageさん、奈良も観光バスのグループが来ないような、ちょっと入ったあたりは、
このように、長閑な風景が残っているのですね。
Commented by seibo616 at 2011-11-25 16:22
kurakameさん:こんにちは。
遠景に大仏殿がある光景も素敵ですが、鹿君の表情に何故か癒されます。
Commented by kurakame at 2011-11-25 21:34
seiboさん、こんばんは。
ここの鹿くんたちは、おせんべいをねだりにきたりはしませんが、
カメラのすぐ近くまでやってきてくれました。
Commented by pubcom156 at 2011-11-25 23:46 x
kurakameさん、こんばんは
鹿くんのアップ、驚きな感じですね。フルサイズ機だからでしょうかね。
大仏殿も昨年訪問した時に知っていれば、という感じです。
知らなかったのでセントくんと写真とって帰ってきました。
Commented by kurakame at 2011-11-26 07:39
pubcomさん、おはようございます。
長谷寺の帰りにちょっと立ち寄ってきました。
フルサイズはさすがに原画の抜けは良好なのですが、
アップロード用にリサイズすると、普通の画像になってしまいます。
Commented by bluebrops_angela at 2011-11-26 20:28
こんばんわ(#^.^#)
素晴しいお写真に一枚一枚うっとりと見つめてしまいました。
まるで絵本の世界の原画をみているみたいです。
4枚目のお写真の鹿さん・・・なんて可愛らしい!!小鹿さんも(^-^)
水映りも赤と黄色の紅葉もすっごく素敵ですね。
心癒されました。ありがとうございます<m(__)m>
Commented by kurakame at 2011-11-26 20:44
angelaさん、広島ふたたび、いい旅をされましたね。
ボクは、2週続けて京都と奈良に日帰り旅でした。
今回は長谷寺参りの帰りに立ち寄った奈良市内の「秋の夕暮れ」。
次回からは「初瀬まゐり」アップロードの予定です。
Commented by imaipo at 2011-11-27 08:54 x
良い風景ですね
のんびりとした空気が伝わってきます
もう4年前になります雨の奈良を散策したのは
旅行ははれがご馳走になりますね。
Commented by kurakame at 2011-11-27 08:58
imaipoさん、おはようございます。
ほんのちょっと名所からずれると、のんびりとした風景が拡がっています。
雨の旅はちょっと大変ですが、またこれも良しかとするしかありませんね。
<< 初瀬まゐり - 長谷寺参道 奈良夕照 - 東大寺 >>