初瀬まゐり - わずかな紅葉など。

長谷寺は5月の牡丹とならんで、春の桜、秋の紅葉、と自然が豊かな山腹の大伽藍である。例年なら紅葉のピークである時期を選んで予定を立てたのだが、残念ながら、今年の気候では1週間以上も早すぎた。(11月22日)

かろうじての、紅葉の先取りのシーンを四苦八苦で探し出す有様。

礼堂前の舞台からの五重塔は桜も紅葉も、長谷寺のポスターの定番ポイントだ。ご丁寧に坊さんが観光客に、撮影のポイントを丁寧に教えている。昼過ぎ、もうこの塔は完全に日陰になっているのだが、坊さんの説明をちょっと外した(笑)アングルでの1枚。

c0156404_8254381.jpg

Leica M9, Summrit-M 75mm/2.5





本堂から開山堂や五重塔に降りる石段も、紅に染まっているはずたったのだが。観光客が途切れたところに尼僧が早足に通り過ぎた。

c0156404_8315114.jpg


再び、礼堂前の舞台に戻って下のほうに目をやる。手前の1本のカエデはあざやかに紅葉していたが、同時に枯れ始めている葉も。

c0156404_8344777.jpg

上 NOKTON classic 35mm/1.4sc、下 Summrit-M 75mm/2.5

by kurakame | 2011-11-30 08:36 | M9 | Comments(6)
Commented by belage at 2011-11-30 09:19 x
今年の紅葉はどうやっても苦労しますね(苦笑)
二枚目のショットいいですね。こういうのは狙って撮れるものじゃ
ないので貴重ですよね。それにしてもスタイルのいい尼僧さん
です。
Commented by bella at 2011-11-30 10:39 x
ちょうど NHKの美の壺で、鎌倉をやっていました、クラカメさんの
連載 頭で混ぜ合わせて楽しんでいます
お坊さんの説明ポイントをわざとはずす、
俗界にあるものの正しい姿です!!
Commented by kurakame at 2011-11-30 13:22
belageさん、この寺に尼僧さんがいるのは初めて気がつきました。
ほんの少しカメラを右に振れば、いくらかマシな紅葉が見られたのですが、
ここでは尼僧さん優先にしました。(笑)
Commented by kurakame at 2011-11-30 13:24
bellaさん、ああやはり、超俗の世界にはまだまだなのですね。(笑)
Commented by seibo616 at 2011-11-30 16:52
kurakameさん:こんにちは。
今年の紅葉はイマイチでしたが、京都の紅葉は素晴らしかったです。
Commented by kurakame at 2011-11-30 20:52
seiboさん、京都の素晴らしい紅葉にお会いになれましたね。
やはりボクは2週間ほども早かったようで残念です。
いつもヒマなのですが、この月末の10日間ほどは時間のアキがうまく行かず、
再々訪は断念せざるを得ませんでした。
<< 師走の銀座 - <希望の翼> 初瀬まゐり - 長谷寺本堂 >>