飯岡灯台


銚子漁港から犬吠崎を経て刑部岬に向う。相変わらずの小雨、犬吠崎から太平洋岸を10km近くにわたって連なる屏風ヶ浦は高さ60mの断崖絶壁が観光ポイントで、実は今回の撮影行はここからの夕日を狙っての計画でもあったのだが。

屏風ヶ浦の南端が刑部(ぎょうぶ)岬である。断崖の上に展望館と小さな灯台がある。ここから西側は60kmの雄大な九十九里の海岸が続くことになるのだが、あいにくの雨。


    展望館からの灯台と小雨の太平洋である。

c0156404_7543612.jpg

Leica M6, Elmarit-M 28mm/2.8, ILFORD XP2







刑部岬は千葉県旭市飯岡に位置する。岬の真下に飯岡漁港があるが、先の津波で千葉県でも最大級の被害を受けたところでもある。

漁港を襲う岬の展望台からの津波の映像も記憶に新しい。しかし今、少なくとも見たところは平穏な小さな漁港の姿。


     ここも津波に洗われたであろう夕闇のせまる海岸に出てみた。

c0156404_853335.jpg

by kurakame | 2011-12-19 08:08 | TL2 | Comments(4)
Commented by belage at 2011-12-19 08:40 x
生憎の雨で残念でしたね。
ボクはこちらには何回か行っていますが、夕日の沈むのが
見られるとはついぞ想像したこともありませんでした。夕日は
日本海と言う固定観念があるせいでした(苦笑)考えてみれば
太平洋もひろいですものね(汗汗
Commented by kurakame at 2011-12-19 21:01
belageさん、雨の予報に朝からこんな絵をイメージして機材を択んでいました。
ここでの日没はこの時期でもやはり太平洋に直接というのは無理で、
遠く房総の山に沈むようです。屏風ヶ浦の断崖とのコントラストがいいのでしょうね。
Commented by seibo616 at 2011-12-20 11:06
kurakameさん:こんにちは。
海岸線に伸びた風景に波と人のシルエットが素敵です。
Commented by kurakame at 2011-12-20 16:32
seiboさん、小雨の夕方、何にも無い海岸でした。
人物はカメラの仲間たち。(笑)
<< 銀座ウオッチング - 三丁目ナ... 小雨模様の銚子漁港 >>