日本民家園の小正月

小正月、1月15日の伝統行事として良く知られているのが各地に伝わるどんど焼であろうか。

川崎市立日本民家園では、季節の伝統行事などの実演を随時開催しているが、
今回は神奈川県秦野のどんど焼にまつわり、豊穣を願う正月行事としての
モノヅクリ」あるいは「マユ玉飾」が、
秦野から移築された北村家住宅で行われていた。(1月14日)

北村家住宅は移築の際、貞享4年(1687)の墨書が見つかっている、開放的な平面の民家である。


カマドでは大きな釜に湯気が上がり、ボランティアの方々が忙しく準備に動いていた。
いつもひっそりとした建物が、見事に甦った感がある。

c0156404_16611100.jpg

Leica M9, Summilux -M 35mm/1.4 ASPH.




マユ玉飾り。ナラ(コナラ)の木の枝にダンゴを刺してつくる。
ダンゴの形はその家で作っている野菜や、飼っている家畜などの形を模してつくる。
もともと、米の豊作を願ってのものが、のちに養蚕が盛んになるとマユの形が主流となり、マユダマと呼ばれるようになる。


土間のカマドでダンゴを茹でたり、熱湯消毒した大きな串にダンゴを刺したり。


c0156404_165942100.jpgc0156404_1713673.jpg















床や神棚に飾るマユダマは彩色されていた。

ボランテアの民家園担当者と、あらかじめ申し込みを行った体験希望者(先着20名)たちによる飾りつけ。


c0156404_1761210.jpgc0156404_17101218.jpg















マユダマ飾りの完成。

c0156404_1712171.jpg



飾りつけが終わると、長い串に刺された丸いダンゴは、カマドの薪の残り火で軽く焼いて醤油をつけてみんなで食べる。

これが大人も子供も楽しみのようだ。

火の番を仕切っていたおじさんに1本頂戴した。こういう場では、だだのダンゴが何倍も美味しい。

c0156404_17171365.jpgc0156404_17172952.jpg














各イメージはクリックで1200×800pxlsに拡大します。
by kurakame | 2012-01-16 07:40 | M MONO | Comments(10)
Commented by imaipo at 2012-01-16 09:41 x
おはようございます
各地にいろいろなどんど焼きの行事がありますね
私は若かりし頃長野の野沢温泉でこの時期スキーを兼ねて
行ってました、ここは火を付ける攻め側と火をつけさせない組に
分かれて攻防が凄くて見てるだけですが勇壮で面白かったです。
Commented by seibo616 at 2012-01-16 14:09
kurakameさん:こんにちは。
これぞ日本の原風景ですね!
小正月に繭玉を会津でも飾っていました。
懐かしい画像ですね!!
Commented by kurakame at 2012-01-16 15:45
imaipoさん、こんにちは。
ぼくの育った関西の中途半端な田舎では、どうもあまりこのような行事はみられませんでした。
関東に来て50年以上、まだまだよそ者の気分になるときがあります。
Commented by kurakame at 2012-01-16 15:48
seiboさん、こんにちは。
ご存知、生田緑地の日本民家園はまだまだ「原風景」の宝庫です。
それにいろいろな伝統行事をホンモノのかたちで見せてくれます。
Commented by belage at 2012-01-16 18:16 x
そのものズバリ、「モノヅクリ」という名称ですか。柳田國男さんの
世界ですね。言葉が物事の本質を表す、こういう伝統を言葉と共に
守りたいですねぇ。
Commented by ramble-leica at 2012-01-16 20:34
いいフォトですね、雰囲気がバッチリ!生活感がよく表れていて・・・
Commented by twinkle-keko at 2012-01-16 20:53
こんばんは。
ドキュメンタリー風のお写真、ストーリーがあっていいですね。
湯気もとてもきれいに写っていて、臨場感があふれています。。。
Commented by kurakame at 2012-01-16 21:40
belageさん、こんばんは。
「モノヅクリ」、初めて聞きました。最初はこの一連の作業のことかと思いましたが、
立派な名詞でした。もっとも、「マユダマ」が一般的なようですが。
Commented by kurakame at 2012-01-16 21:42
ramble-leicaさん、こんばんは。
ときどきこんな絵を撮ってみたくなります。
ズームだと迷いが生じるので、ここは35mm1本でした。
Commented by kurakame at 2012-01-16 21:47
twinkle-kekoさん、こんばんは。
川崎市立日本民家園の季節の行事を撮ってみました。
これも50年前かと思えるイメージですが、正真正銘2012年の小正月です。(笑)
<< 日本民家園 - 囲炉裏端2景 西新宿夕景 >>