隣村散歩 - 高蔵寺山門前の蝋梅


この季節、春を先駆けての花の定番は黄色い可憐な小さな花を枝いっぱいに付けて存在を際立たせている蝋梅であろう。

隣村、実は隣町散歩でも、そこここの民家の庭先などで、立派な黄色が咲き誇っているのに出会うことができる。


「花の御寺」、町田市三輪の高蔵寺の境内はシャクナゲをはじめ、四季折々に丹精込められた花々で彩られるのだが、
さすがのこの時季、山門前の蝋梅の若木が幼い花を精一杯咲かせ始めたのが唯一の色であった。

c0156404_759214.jpg


c0156404_841282.jpg

LEICA M5, Tele-Elmarit-M 90mm/2.8 (2nd), Fujicolor 100
by kurakame | 2012-01-22 08:05 | M5 | Comments(0)
<< 厳冬、標高2200mの雪景色 隣村散歩 - 早春の息吹を求めて >>