バルナックライカで街歩き - (続)渋谷駅前

JRの渋谷駅と京王井の頭線とのあいだのガード下、ここの雰囲気は昔とあまり変わらないような気がする。

上の階の通路は綺麗に改装されて、ここに岡本太郎の大壁画も飾られているのだが。

c0156404_7485862.jpg



かなり整備されたハチ公広場を右手にして、駅前交差点に向う。今にも降り出しそうな空模様だ。

まもなく小雨が降り始め、この夜東京は積雪4cmの「大雪」となった。
c0156404_894978.jpg



駅前交差点の正面もいつの間にかイマドキの元気の良い業種の店舗に変わっている。
c0156404_81373.jpg

Leica Ⅲa, Summaron 35mm/3.5, KODAK BW400CN
by kurakame | 2012-01-30 08:04 | Ⅲa | Comments(9)
Commented by imaipo at 2012-01-30 08:39 x
おはようございます
渋谷は全くわからなくなりました
大昔は知ってます、また首都高で通過ばかりでしたから
若者の街に変身したようですね。
Commented by kurakame at 2012-01-30 14:27
imaipoさん、こんにちは。
学生のころから現在まで、ボクにはあまりご縁の無い渋谷です。
ほんの時折、なにかの所用のついでに立ち寄りますが。
Commented by ramble-leica at 2012-01-30 17:54
こんばんは。こうしてバルナックでのスナップを拝見してると、又使いたくなりますね・・・
三枚目に写っているお店、わが町がスタートのお店で、今や全国に。
僕には関係ないですが・・・
Commented by kurakame at 2012-01-30 19:29
ramble-leicaさん、こんにちは。
M型ライカを使い慣れていると、時折持ち出すバルナックの小型軽量が改めて認識されますね。
ネガフィルムで露出もアバウト、距離は2mぐらい、もうバカチョン(失礼)カメラの気軽さです。
Commented by twinkle-keko at 2012-01-30 20:01
こんばんは。
このカメラとレンズ特有の、優しくて、それでいてシャープな雰囲気が
渋谷の町ととてもマッチしている気がします。
モノクロ、いいですよね。
とくにこのような雰囲気のモノクロが大好きです!
Commented by belage at 2012-01-30 20:34 x
普段見慣れた場所なのですが、こうしてモノクロでいいレンズを
通してみると全然別の場所に見えるから不思議です。
何か新鮮な気持ちで見させていただきました。
Commented by kurakame at 2012-01-30 20:55
twinkle-kekoさん、こんばんは。
このレンズは’50年製、やはり現代のデジタル用のシャープ一点張りのレンズとは
一線を画する描写をしてくれるようです。
ネガカラーやポジ撮ることもありますが、やはりモノクロが似合うかもですね。
Commented by kurakame at 2012-01-30 21:02
belageさん、こんばんは。
この日はいまにも冷たい雨が降りだしそうで、駅前をフィルム1本で引き上げました。
どうもシブヤはボクには異郷なのですが、
クラシックなレンズが独特の風景を見せてくれたようです。
Commented by nihon-burari at 2012-02-02 18:01
こんにちは。
写真いつも拝見しています。
いつも参考にさせていただいています。
また、よろしくお願いいたします。
<< 銀座ウオッチング - ”りんご... バルナックライカで街歩き - ... >>