隣村散歩 - 寒の明け

大寒波に見舞われている日本列島ではあるが、暦の上では今日が節分、明日は立春である。

今年はとくに、暦の小寒、大寒が実際の気候にみごとに合致したかの印象だが、まだまだ春の訪れには間があるのだろう。


公園で、寒気の快晴のもとに、かすかに春を待ちわびた紅梅が深紅の蕾を見せはじめているのに出会った。

c0156404_758367.jpg

Leica M9, Elmar-M 50mm/2.8







通りすがりの住宅の庭先では、これはコブシであろうか、こちらも春待ち顔の小さな蕾が・・。
c0156404_871951.jpg

by kurakame | 2012-02-03 08:04 | M9 | Comments(6)
Commented by belage at 2012-02-03 08:53 x
今年はかなり寒い幕開けのようです。例年もう咲いているご近所の
紅梅が数日前にやっと一輪、二輪咲き始めました。例年年末には
咲き始めていたのですけど・・・
昨日はシバレタですね。もうずっとヒッキー状態です(苦笑)
Commented by twinkle-keko at 2012-02-03 08:55
おはようございます。
春は確実にそこまで来ているのですね。
梅の赤い蕾を見ると、またまた写欲をそそられます(笑)
青い空にとても映えますね♪
Commented by kurakame at 2012-02-03 19:48
belageさん、こんばんは。
いやぁー、相変わらず寒いです。老体には堪えますので、近所廻りが精一杯です。
紅梅も場所によっては、ちらほらと綻び始めたものもあるようですが、赤い小さな蕾に気を惹かれました。
Commented by kurakame at 2012-02-03 19:51
twinkle-kekoさん、こんばんは。
寒さの中での小さな紅い色が一際可憐に思えますね。
明日は立春(!)、春遠からじでしょうか。
Commented by chiara at 2012-02-04 02:05 x
年末か、遅くとも新年早々に咲いてた我が家の白梅も、
蕾はいっぱいなのに、まだ1輪も咲きません。
椿もいつもはもうかなり賑やかになってるのですが、ほんの1・2輪です。
今日から春なんですから、そろそろ目覚めてほしいです。
Commented by kurakame at 2012-02-04 09:09
chiaraさん、こんにちは。
植物の写真はあまり撮ることは少ない(花オンチ!)のですが、
この季節、春が待ち遠しくて、小さな蕾に目をこらしたらりしています。
<< 谷根千徘徊 - 節分の根津神社 銀座ウオッチング - ”りんご... >>