バスを待つ


わが最寄の私鉄駅前である。

多摩丘陵の南端を切り拓いてここ4、50年のあいだに急速に住宅地が広がって、
私鉄の駅からも2km、3kmとなる地域も多くなった。

駅前の立体広場のグランドレベルは、大型のバスターミナルとなって、
終日、バスが頻繁に出入りしている。


夕日を受けて、バスを待つ。

c0156404_11175976.jpg

Leica M9, Voigtlander SWH 15mm/4.5
by kurakame | 2012-02-10 11:18 | M MONO | Comments(6)
Commented by ramble-leica at 2012-02-10 11:45
生活感のある都市空間がよく描写されていていいですね!
Commented by kurakame at 2012-02-10 15:39
ramble-leicaさん、こんにちは。
バスの大きさが、15mmとは思えないパースペクティブを見せてくれました。
Commented by belage at 2012-02-10 16:58 x
光の取り込みかたがいいですねぇ。暗部も明瞭に写って、
いいレンズですねぇ。
Commented by kurakame at 2012-02-10 19:50
belageさん、こんばんは。
これも、夕日のバス乗り場です。
Voigtlanderは日本のコシナ製、ライカMマウント互換のレンズです。
コストパフォーマンスの高い、いい仕事をしてくれるレンズです。
Commented by escribeme_yakko at 2012-02-11 03:24
町の色んな音が写真から飛び出してきそうです
そんな音を想像しながら ぼ~と眺めてしまいました
Commented by kurakame at 2012-02-11 07:43
yakkoさん、おはようございます。
最寄駅のバスターミナル、傾いた陽を浴びてバスを待つ人たちを
撮ってみたくなりました。
<< 丸の内仲通り - 静かな週日の午後 影 >>