丸の内仲通り - 静かな週日の午後

ビジネス街の総本山ともみられる丸の内。その丸の内のビル街もすっかりと再開発による高層ビルに生まれ変わった。

この街を南北に貫く丸の内仲通りも石貼りの道路に街路樹、とさらに美しく整備が完成した。

それぞれの高層ビルには、有名ブティックやカフェ、レストランなどが路面店として軒を連ねている。

確かに素晴らしい環境だが、あまりにも整いすぎて街並に淀みやヒダが少なく、どうも庶民の我々にはシキイが高すぎるような気もするのだが。


早春の週日の午後、ビルの陰になった丸の内仲通りは人の通りも少なく静かな表情を見せていた。

c0156404_7561085.jpg

D700, AF28mm/2.8












午後もまだ3時前、すっかりと日陰になったビルの1階の、店舗の暖かい色の照明だけが一際目を惹く仲通りの一角。

c0156404_812294.jpg



丸の内仲通りの名物、現代彫刻を展示をメインとする仲通りアート

箱根彫刻の森美術館との提携で、ホンモノの現代彫刻が常時10数点、街路樹の間に展示されている。

2年に1回程度の展示替えで、人気投票であったり、美術館側の提案であったりするらしい。

c0156404_814315.jpg

by kurakame | 2012-02-13 08:12 | Comments(4)
Commented by chiara at 2012-02-13 15:20 x
いや〜、随分閑散としちゃってますね〜。
って、私も行かなくなりました。
有名店もどれも規模が中途半端な気がしますから、お目当ての人もよそに行ってしまうのでは?
Commented by kurakame at 2012-02-13 21:03
chiaraさん、こんばんは。
どうも週日はこのような人通りが多いようですね。
おっしゃるとおり、この規模の店舗では品揃えの数も多くはできなくて、
不特定の客のウインドーショッピングには不向きなのでしょうか。
ひたすら常連のセレブさま専用とか。
Commented by seibo616 at 2012-02-14 05:38
kurakameさん:おはようございます。
1枚目の女性のリュックがけだるい状態が素敵ですね。
Commented by kurakame at 2012-02-14 07:47
seiboさん、おはようございます。
高級ブランドの店舗と、ちょっとラフなスタイルの女性が面白い対象でした。
<< 山中湖畔にダイヤモンド富士を観る バスを待つ >>