バルナックライカで街歩き - 西新宿のシルエット

ご存知、新宿駅西口地下広場。大きなサークルの開口から降り注ぐ早春の陽光はホリゾントか。

舞台を往きかう俳優は、急ぎ足の通行人たちに待ち合わせの待ちぼうけ。


観客のカメラの前を勝手気ままにシルエットとなって通り過ぎる週日の午後のひと時。

c0156404_8114613.jpg
c0156404_8115886.jpg
c0156404_8121019.jpg
c0156404_8122531.jpg

Leica Ⅲa, Voigtlander Color-Skopar 21mm/4 MC, KODAK BW400CN
by kurakame | 2012-02-23 08:16 | Ⅲa | Comments(12)
Commented by imaipo at 2012-02-23 09:20 x
おはようございます
シルエット、モノクロの写真で撮ると
素敵ですね、真似てみたいです。
Commented by peke001 at 2012-02-23 09:32
モノクロならではの表現ですね とても新鮮です。
Commented by twinkle-keko at 2012-02-23 09:51
ライカでモノクロ・・・、やっぱりいいですよね!
この優しい雰囲気がとても素敵です。
Commented by bella at 2012-02-23 11:17 x
おはようございます 3番目は天井の方に 暗い地面の実体が
映って、シュールですね    いつもながら モノクロの切れ味、
楽しませていただきました!
Commented by kurakame at 2012-02-23 14:20
imaipoさん、こんにちは。
いつもよく通る新宿西口地下広場ですが、
春の近付いた強い太陽の光で、人々が影絵に見えるかなとの数ショットでした。
Commented by kurakame at 2012-02-23 14:23
ペケちゃんさん、こんにちは。
近頃の高性能デジカメでは、こんなにユル~クは撮れなかっただろうと思います。
モノクロフィルムを詰めていたので、このようなイメージが。
Commented by kurakame at 2012-02-23 14:28
kekoさん、こんにちは。
レンズはコシナの超広角、バルナックにモノクロという組み合わせでは、
もう「写るんです」と同じ、露出は日向に合わせてf11の1/1000,
距離は3mぐらいに固定して撮りまくりです。
あとはフィルムにおまかせ(笑)、で、こんな絵になりました。
Commented by kurakame at 2012-02-23 14:32
bellaさん、こんにちは。
1936年製のライカにモノクロフィルムを詰めて歩いていると、
何か不思議なイメージでも生まれるかと、期待したまではいいのですが。(笑)
3枚目、人の動きだけ目で追っていたので現像が上がるまで気が付きませんでした。
Commented by seibo616 at 2012-02-24 06:02
kurakameさん:こんにちは。
この都会の喧騒が伝わって来るような見事な映像ですね。
素晴らしいです。
Commented by kurakame at 2012-02-24 07:52
seiboさん、おはようございます。
ここの地下広場(通路)はいつも人通りが多く、なおかつ、皆さん歩く方向がバラバラなので、
目の悪い(視野が狭く、距離感が無い)身にとっては、難所のひとつです。(笑)
Commented by belage at 2012-02-24 23:03 x
この場所を同じように写してますけど、こんな素敵には
撮れません。さすがです。
ここ数日は日の光が確実に強くなってますね。夏場は
どんなに写るんでしょう。
Commented by kurakame at 2012-02-25 08:00
belageさん、おはようございます。
ただの何時もの西口です。
ワイドレンズ1本とモノクロフィルムのみという装備では、
このような無茶な絵しか撮れません。(笑)
<< マイクロフォーサーズのレンズ遊... 隣村散歩 - 春を待つ王禅寺 >>