銀座ウオッチング - 横丁の非常階段


銀座の裏通りの路地を歩いていて、ふと目を上げると、
とあるビルの壁にちょうど午後の陽射しが差し込んで、なんでもないビルの非常階段の長い影が印象的であった。

新しく建てられたビルでは非常階段も上手くビルの全体計画に組み込まれたりすることが多いので、
このような階段をみることもだんだん少なくなってくる。

c0156404_7483128.jpg

Leica Ⅲa, Color-Slopar 21mm/4, BW400CN
by kurakame | 2012-02-29 07:51 | Ⅲa | Comments(4)
Commented by imaipo at 2012-02-29 09:15 x
おはようございます
素敵な写真ですね
撮って見たいですがこのような写材見つけられません。
Commented by kurakame at 2012-02-29 18:07
imaipoさん、こんにちは。
こういう場面に出会うのは、全くの偶然のことがほとんどです。
もう一度、この場所に行っても最初の出会いの場面を上回る絵はまず撮れませんね。
Commented by seibo616 at 2012-03-01 06:32
kurakameさん:こんにちは。
これは素晴らしいモチーフに出逢いましたね。
でもこのように影が伸びるチャンスは少ないですね。
Commented by kurakame at 2012-03-01 07:39
seiboさん、おはようございます。
モノクロフィルムで銀座裏を徘徊していたからこそ気付いたカタチかもしれません。
あつ、会津中将、ご相伴に与りました(!)。すばらしい醸ですね。
<< 春の前触れ、東京近郊の雪 銀座ウオッチング - 七丁目裏あたり >>