隣村散歩 - 武州柿生・琴平神社 「人形浄化和め祭」


武州柿生・琴平神社の儀式殿・参集殿の境内に大きな天幕が張られて、
その中には大量の古い人形が飾られていた。三月の節句を過ぎた時期、雛人形も多い。

琴平神社恒例、毎年3月7日に奉納された人形たちを、清め送り出す儀式が行われているのだそうだ。


人形浄化和め(なごめ)祭」。

祭壇を設けて祝詞を奏上、神聖な火をかざしてお清めを行う。

本来行われるべき「お焚き上げ」は、環境保全上境内では出来ないので、焼却施設に送られるという。


当日までに役目を終えて奉納された人形たちは、この写真の数倍は優にあった。
c0156404_875618.jpg


c0156404_872948.jpg

D700, PC-NIKKOR 28mm/3.5
by kurakame | 2012-03-07 08:12 | Comments(14)
Commented by peke001 at 2012-03-07 08:39
凄い数ですね・・まさか啓蟄過ぎたから・・・でもないでしょうが
まるで虫たちが蠢くようにも・・・・・・失礼しました
Commented by BobCat62 at 2012-03-07 12:34
すごい数ですね~
勝浦のビックなひな祭りは25000体以上の人形を飾ったようです

写真の人形も勝浦に持っていけばまだまだ使えそうですよ~
残念ですぅ~
Commented by imaipo at 2012-03-07 13:35 x
こんにちは
凄い人形の数、圧巻です
これをお焚き上げするのは大変ですね。
Commented by 青龍〇段 at 2012-03-07 16:28 x
あまりたくさん座って並んでいると怖いですね~
奥様も一人がいいのですね~(笑)
Commented by belage at 2012-03-07 17:30 x
ひえ~~~、こりゃびっくりです。然しよく見ればまだ十分鑑賞に
堪えるものが多いように・・・
人に歴史あり、人形に歴史あり、ですかねぇ。
Commented by kurakame at 2012-03-07 20:39
ペケちゃんさん、こんにちは。
もう啓蟄ですね、昨日今日あたりはようやく暖かくなりましたが。
毎年、こんなに人形があつまるのは驚きです。
Commented by kurakame at 2012-03-07 20:42
Bobさん、こんにちは~。
勝浦のひな祭り、25000体ですか。
こちらは何体ぐらいかな~、数える気も起こりませんね。
Commented by kurakame at 2012-03-07 20:43
imaipoさん、こんにちは。
お焚き上げも現地で出来ると、相当なインパクトなのでしょうが。
Commented by kurakame at 2012-03-07 20:45
青龍〇段さん、こんにちは。
東京の冬山も相当なモノなのですね。若さが羨ましいです。
奥様は1人でもタイヘン?(笑)
Commented by kurakame at 2012-03-07 20:48
belageさん、こんにちは。
良く見ると、みんなそれほど古いものばかりではないようなのですが。
人形、人の形をしていると、なかなかにそれぞれの思い入れも複雑なのでしょうね。
Commented by inakasinsii at 2012-03-08 08:53 x
この雛人形燃やすんですか。もったいないなー
ところでこの地方で雛人形焼くのはどのような謂われがあるんでしょう。
Commented by kurakame at 2012-03-08 09:15
inakasinsiiさん、こんにちは。
雛人形に限らないのですが、謂れは良く知りません。
正月のお飾などを、ただ捨てることなく、どんど焼きなどの行事(=神事)としたのに倣ったのではないでしょうか。
Commented by Golfun at 2012-03-08 10:10 x
お早うございます。
雛人形を燃やす行事は初めて知りました。
今年の節分の豆撒きで去年の達磨さんが沢山
八幡宮境内で燃やされていました。
Commented by kurakame at 2012-03-08 15:24
Golfunさん、こんにちは。
雛人形は1年物ではありませんが、お役を終えた人形の供養なのでしょうね。
近隣のだるま市でも前年の達磨さんは供養して焼却されていました。
<< バルナックライカで街歩き - ... 隣村散歩 - 武州柿生・琴平神... >>