湾岸散策 - ニュータウン豊洲


漸くの陽光に誘われて、しばらく振りに東京湾ベイエリアの豊洲界隈を歩く。

江東区豊洲、かつては大型の工場や倉庫群の並んでいたという豊洲地区も、再開発で様相は一変、
銀座からメトロで6分という地の利もあって、ニュー、ニュータウンは超高層のオフィスや共同住宅が林立することとなった。

大型のショッピングエリアには歴史の長いお隣の深川あたりからも買い物に通うひとたちも多いらしい。


メトロ駅前、春休みとあって、子供たちもお母さんといっしょに自転車でお出かけ。
c0156404_7551460.jpg

Leica M9, Color-Skopar 21mm/4









新交通ゆりかもめのモノレールは、新橋からベイエリアをぐるっと一周して、ここ豊洲でメトロ有楽町線まで、30分あまりをけけて運行している。

ゆりかもめの沿線はお台場エリアが有名だが、築地市場の移転だとか、16年東京オリンピックの施設だとかの夢が満載であった。

上手くいけば、ゆりかもめも豊洲から先へ延伸することになっていて、
今、豊洲の終点は延伸用の軌道の骨組みがそのままに、街路のオブジェよろしく街を見下ろしている。
c0156404_875218.jpg

by kurakame | 2012-04-02 08:10 | M9 | Comments(2)
Commented by peke001 at 2012-04-02 09:43
アスファルトジャングルの中の生活ですね。日差しが暖かくても冷たく感じますね。街路樹が寂しそう。
Commented by kurakame at 2012-04-02 15:47
ペケちゃんさん、こんにちは。
このあたりの大通りの植樹はまだまだ成長していないようです。
大型の自社ビルなどでは、立派な造園ができているのですが。
<< 王禅寺ふるさと公園 - ようや... (続)マザー牧場の春 - 菜の花の丘 >>