醍醐の花見 - 三宝院、土牛桜

醍醐の花見、もうひとつのお目当ては三宝院山門内の老しだれ桜、土牛桜である。

土牛とは、日本画の巨匠奥村土牛(おくむら とぎゅう)。
代表作のひとつとされる傑作「醍醐」は、ここ、三宝院の土塀の前の満開の桜の大樹を描いたもので、
制作年は昭和47年、すでに老木の風情であった。

現在の老木が、それであるかどうかは知らないが、山門前に何株も植えられているしだれ桜を、
土塀の前でそれらしくも撮ってみたが、モノマネにも達しなかったのは言うまでも無い。

せめて、老樹の面影のいくらかでもをと。

c0156404_15405052.jpg

c0156404_15411082.jpg

Leica M5, Summicron(L) 50mm/2, NOKTON classic 35mm/1.4(SC), RVP50


三宝院は広大な寺域や多くの伽藍を有する醍醐寺の本坊的な建物で、
国宝の唐門や表書院を始め重要文化財も数多いが、
なかでも秀吉が「醍醐の花見」の際に基本設計をしたという庭園は国の特別史跡・特別名勝となっている。








山門から大玄関にいたる広場の左側一帯に、件の老樹を中心として、
十数株もあろうか、若いしだれ桜が老樹に負けじと妍を競って咲き誇っていた。

c0156404_15553955.jpg
c0156404_1555525.jpg

by kurakame | 2012-04-11 15:57 | M5 | Comments(12)
Commented by peke001 at 2012-04-11 17:00
枝垂れ桜も年月を経て支えを必要となりますが。これがまた良いですね。
先日靖国神社に行きましたが、あの桜の標準木も外部杖をついていましたね、それでも威厳というか、素敵な風貌がありました。
Commented by belage at 2012-04-11 17:35 x
土牛のあの作品はボクのような門外漢も知っています。
こちらの姿を描いたものですか。これは行かねば行けませぬ。
醍醐寺も何回も行こうと思うのですけど、一日潰れるので
なかなか。貧乏症が抜けません(苦笑)
Commented by kurakame at 2012-04-11 20:48
ペケちゃんさん、こんにちは。
老木の支え木はどうも写真では気になって仕方がありませんでした。
ところが、奥村土牛の名作「醍醐」には、きっちりと支えの木が描かれています。
支えも桜そのものだ(!)と思うことにしました。(笑)
Commented by kurakame at 2012-04-11 20:51
belageさん、こんにちは。
ぼくらが学生の頃に「土牛桜」と聞いた記憶があります。
醍醐も今では地下鉄東西線が通って、便利になりました。是非どうぞ(!)。
Commented by Pubcom156 at 2012-04-11 21:09
こんばんは
素敵な桜ですね。同じ桜なのに東京のそれとはやはり違いますね。
そしてNokton Classicもとてもグットですね。
Kurakameさんのように良い絵が撮れる様、頑張ってみようという気になりました。
Commented by kurakame at 2012-04-11 21:52
Pubcomさん、こんばんは。
どうも軽くて小さい分だけ、SummiluxよりもNOKTONを持ち出すことが多くなっています。
ポジで同じような条件で撮ってみて、ズミクロンのオールドレンズと、
classicとはいえ、新しいレンズの色の差に改めて驚いています。
Commented by twinkle-keko at 2012-04-11 22:21
こんばんは。
醍醐寺までお出かけになられたのですね。
Leicaで撮る桜、いい色ですね。。。
特に一枚目のお写真がとても印象的です!
Commented by seibo616 at 2012-04-12 06:34
kurakameさん:おはようございます。
これは見事な枝垂れ桜に青空ですね。京都へ行きたいです。
Commented by Imaipo at 2012-04-12 07:55 x
お早うございます。
古都の桜、気品さえ感じます
昨年見学に行きましたが人が多くツアーでは
ゆっくり見ることができませんでした。
Commented by kurakame at 2012-04-12 21:30
kekoさん、こんにちは。
ときどき、気まぐれに関西方面にお邪魔しています。
ライカの色というか、ポジフィルムの濃厚な色は醍醐の桜にピッタリかと思いました。
1枚目、ズミクロンの最初期のスクリューマウントです。多分f4だったと。
Commented by kurakame at 2012-04-12 21:33
seiboさん、こんにちは。
開花状況と気象状況を数日前から睨みながら、他のスケデュールとの兼ね合いで
あいにく、もっとも混雑の激しい日曜日になってしまいました。
Commented by kurakame at 2012-04-12 21:36
Imaipoさん、こんにちは。
桜の満開とか、紅葉の最盛期とか、どこも混雑でタイヘンですね。
この日は日曜日、バスツアーも多くて思うように写真は撮れませんでした。
ときおり、思い立って京都や奈良に行きたくなりますね。
<< 法金剛院 - 西行の思慕、紅の... 醍醐の花見 - 霊宝館しだれ桜 >>