雨の室生寺 - シャクナゲの金堂

例年大和の室生寺はゴルデンウイークの初めの頃に、シャクナゲが満開になって古刹の諸堂を彩ることでも有名である。

お隣の長谷寺の牡丹も同じ頃に満開となって、この季節は花見客で混雑するので、何となくシャクナゲの室生寺を訪れるのは見送っていた。

今年は春の季節がちょっと遅れていて、室生寺のシャクナゲもやや開花が遅くなっていることに期待して、
ゴルデンウイークの明けるのを待って出かけてみた。(5月7日)


はっきりしなかった今年の連休の天候であったが、この日は関西方面の気象情報は数日前から晴(!)。
ところが、当日の早朝になって、にわか雨があるかも知れないという情報に変わる。

新幹線が西に近付くにつれて、うす雲が拡がる。京都駅に着いたら近鉄線が信号機の故障で、特急や急行は運休。
やれやれ、わずかに動いている各駅停車で行けるところまで行くか。

結果、京都駅着から3時間を費やして室生口大野到着。
遅いランチを済ませて、お山に入ると同時にポツリポツリと雨。またたく間に雷鳴とともに本降り。


まあいいか、雨の室生寺もまた一興。

c0156404_8342690.jpg

Leica M9, Summilux-M 35mm/1.4 ASPH.








正面に金堂を仰ぎ見る参道の鎧坂。ここにも、ついに(!)安全上の配慮から手摺りが付けられていた。

大御所、土門拳を引き合いに出すまでも無く、鎧坂からの金堂はいつの季節も絵になったのだが。

ただし、実用的には、この自然石の蹴上げの高い階段では、われら高齢者には大変ありがたいことも確かなのだ。
階段の中央ではなくて金堂を見て右よりに、ステンレスでなくて丸太であったのがいくらかの救いか。

c0156404_8435731.jpg



シャクナゲはややピークを過ぎてはいたが、雨の金堂には良く似合っていた。

c0156404_845549.jpg



雨は断続的に強くなったり弱まったりしているが、にわか雨にしては一向に止む気配は無い。
観光客もお堂の軒の下を借りての雨宿り。写真どころではない、ああ。

c0156404_8484334.jpg

by kurakame | 2012-05-09 08:59 | M MONO | Comments(14)
Commented by peke001 at 2012-05-09 09:46
偶然でしょうが無地の赤と黄色の傘が良いですね。
バックのボケ具合は計算されているのでしょうか、良い具合ですね。
Commented by twinkle-keko at 2012-05-09 11:08
こんにちは。
やはりSummilux-M、いい色合いを出されていますね。。。
雨に濡れたしっとり感といい、少し靄のかかった感じまでを
ていねいに表現されていて・・・。
シャクナゲの花の色が派手すぎず、地味すぎず、すてきです。
Commented by kurakame at 2012-05-09 14:14
ペケちゃんさん、こんにちは。
にわか雨の中、観光客はかなり多くて石段の途中でしばらく待っていました。
幸いに(?)雨で暗くなっていたので、絞りを開くことができました。
ピントはシャクナゲですが、残念ながら花が少なすぎです。
Commented by kurakame at 2012-05-09 14:19
kekoさん、こんにちは。
いよいよまた本格始動のようですね。楽しみにしています。
折角の雨、ズミちゃんの活躍のシーンでした(笑)。
RAW現像のソフトによっては、こんな場面でもハデな色になったりするのですが、
なとかライカの色に収めてみたつもりです。
Commented by kurobei-LEICA at 2012-05-09 14:30
kurakameさん、こんにちは~♪

雨に煙る様子もまた情緒がありますね。
観光旅行として行くのであれば雨は勘弁して欲しいところですが、
写真的にはいいテーマではないでしょうか?
Commented by belage at 2012-05-09 17:26 x
すばらしいショットです!この奥行きの広さと長さ!!
雨の日もこういう写真が撮れればほんとに楽しいでしょうね。
いろいろご心配かけて申し訳ありませんでした。
Commented by kurakame at 2012-05-09 21:09
kurobei-LEICAさん、こんにちは。
この日は雨は予想していませんでしたが、
観光客のオートのコンデジがストロボ発光するほどに暗くなって、
お陰でズミルックス思い切り絞りを開くことが出来ました。
Commented by kurakame at 2012-05-09 21:15
belageさん、こんにちは。
PC新しくなってサクサク快調でしょうね。
この歳になると、暑い、寒い、雨、なんだかんだと出かける元気がなくなります。
予想外の天候で、思いがけずに雨景を撮るチャンスがやってきました。
使い捨てのビニルのポンチョで、結構濡れましたが、結果まずまずだったかも知れません。
Commented by KONDOH at 2012-05-09 22:08 x
こんばんは。
室生寺のシャクナゲ、自分も以前撮影に訪れていますので懐かしいです。
しかし少しの雨なら花がしっとりと濡れて良いのですが、どうやらそういう雰囲気の雨ではなかったようですね。
天候だけはどうにもなりませんですからねぇ・・・。
でも、一枚目のカットなど良い雰囲気です。私は好きです。
Commented by kurakame at 2012-05-10 05:31
KONDOHさん、こんにちは。
やはり、花の盛りは過ぎていました。
雨は、連休後半の俄か雨の続きのような、
写真撮るのがやっとの雷雨が2時間いじょうも続きました。
ありがとうございました。
Commented by Imaipo at 2012-05-10 08:32 x
お早うございます、
雨の中の撮影は大変ですね
特に雷といっしょでは怖いですね
牡丹も有名と聞いてますが見学は
まだです。
Commented by ramble-leica at 2012-05-10 11:14
おはようございます。
雨の室生寺、流石に素晴らしいフォトを・・・
先日も雨にやられましたが,雨の中でしか撮れないPhotoもいいですね。
Commented by kurakame at 2012-05-10 22:49
Imaipoさん、こんにちは。
雨は全く想定外だったので慌てました。
雷や雨足が酷いときは国宝の建物に雨宿りです。
長谷寺の牡丹も連休が見頃で、そちらはもっと混雑です。
Commented by kurakame at 2012-05-10 22:53
ranmble-leicaさん、こんにちは。
雨でなければ撮れない絵も魅力的ですが、なかなか雨の中を出かけるのは億劫になり勝ちです。
こんな、急な雨に遭うとなんとかここをチャンスとやるしかありません。(笑)
<< 雨の室生寺 - 五重塔 バルナックライカで街歩き - ... >>