銀座ウオッチング - 交詢ビル


銀座七丁目交差点をちょっと西側に入ったところの交詢ビル

明治の初めに福沢諭吉らにより提唱結成された日本で最初の実業家の社交クラブであった交詢社。
関東大震災で被災後、’29年に建てられたビルは’06年に新しくオシャレな商業ビルに生まれ変わった。

元のビルのファサードや内装の一部が文化財的価値があるものとして、新しいビルに組み込まれて残されている。
なんとかの一声で残されたとかいう東京駅前のビルとは比べ物にならないほど、美しく調和して現代風建築に溶け込んでいるように思う。

混雑の大通りから一歩入った場所にあって、かえって商業施設の高級感が際立っているかのようだ。


休日の静かな午後。この通りを交詢社通りという。

c0156404_7494181.jpg

c0156404_7472081.jpg


Leica M9, Summicron(L) 50mm/2.0
by kurakame | 2012-05-25 07:50 | M MONO | Comments(6)
Commented by belage at 2012-05-25 17:20 x
最上階の倶楽部のほうに時々お邪魔してますが、素晴らしい
内装です。残念ながら撮影禁止ですって(苦笑)ボクのライバル
さんの大学ですけど、流石貧乏大学と違うと感心しきりです。
でも、前のビルのほうが良かった(笑)
Commented by peke001 at 2012-05-25 18:31
交詢ビル. なつかしい銀座のビルです。
昔の建物の時に仕事で立ち寄りました。エレベーターのドアが思い出されます・・・・
現在の日本橋の高島屋で同じようなドアを見ることが出来ますね。

Commented by kurakame at 2012-05-25 19:03
belageさん、こんにちは。
どうも田舎育ちで、ビンボー学生だったkurakameには交詢社もまた、全くご縁がありませんでした。(笑)
新しい交詢ビルの商業施設もハイクォリティーで頑張っているようですが。
Commented by kurakame at 2012-05-25 19:05
ペケちゃんさん、こんにちは。
戦前の、手動のエレベーターの外側のドア、懐かしいですね。
Commented by ramble-leica at 2012-05-26 09:40
流石に建築技術者ですね、とめる物が違います・・・
Commented by kurakame at 2012-05-26 17:36
ramble-leicaさん、こんにちは。
50mmはあまり使い慣れないレンズですが、10m程度の道幅ではこんな感じになるのですね。
<< 銀座ウオッチグ - 静かな中央通り 隣村散歩 - ポジフィルムのばら苑 >>