モノクロームでぶらり - ア・キ・バ

神田須田町からすぐお隣の秋葉原へ。秋葉原、「あきはばら」、「あきばはら」という人もいた。

今では、「アキバ」のようだ。面白いのは「あきはばら」でもアキバ、「あきばはら」でもアキバと収斂することだ。

今頃気が付いのだが、例のAKB48 の AKBは アキバなのだそうだ。

’50年代のラヂオ少年にとっての秋葉原は「ラジオデパート」であった。
総武線のガード下、狭いペースに、びっしりと1坪ほどのパーツ屋さんが並んでいた。

真空管からトランジスター、今やICチップへと進化したが、多くのパーツは今も同様に繁盛している。

c0156404_7441835.jpg

Leica M6, Elmarit-M 28mm/2.8, ILFORD XP2 Super





50年を経て、ラジオ(無線)街から、家電量販店街へ、そして、近頃の秋葉原は、
もう老人には如何なっているのかサッパリ分からないが。

駅前の交差点あたりの表情を見ても、見慣れない風景があちらこちらに出現していた。

万世橋で。
c0156404_7494220.jpg


駅前の「ラジオ会館」のところも大型ビルの工事中だ。
こちらも大手ゲーム会社のようだ。工事用の仮囲いの通路から。
c0156404_7522523.jpg

by kurakame | 2012-05-31 07:55 | TL2 | Comments(8)
Commented by belage at 2012-05-31 08:35 x
アキバは大きく変わりましたね。なんだか他の都内の町と変わらなく
なってしまって。昔のあのごちゃごちゃ感が良かったのですけど。
Commented by Imaipo at 2012-05-31 08:56 x
お早うございます、
その昔私もぶ品を買いにここへ通いました
バリコン等ラジオを作りました(笑)
Commented by kurakame at 2012-05-31 14:52
belageさん、こんにちは。
もうアキバにパーツを探しに行くこともなくなりましたし、量販店は近くにもありますから、
アキバへの所用も無くなりました。再開発も進んでいるようです。
Commented by kurakame at 2012-05-31 14:55
Imaipoさん、こんにちは。
バリコン、なつかしい言葉です。(!)。バリアブルコンデンサー、
受信周波数の調整に不可欠なパーツでしたね。
Commented by peke001 at 2012-05-31 15:15
この地に秋葉(アキバ)神社があったことからアキバハラと言い、現在の駅の北東部に貨物駅がありました。この貨物駅は「アキバハラ」と言ったそうです。この貨物駅と神田川から青果物が入ってきて、神田市場がありましたね。今では大田市場ですが、名称は神田ですね。
秋葉原も変わりました、電気街からオタクの街へ、そしてメイドからAKB・・・ついて行けませんね。
クラカメ少年にとっては通信技術の街だったのでは?
Commented by ramble-leica at 2012-05-31 17:12
大阪にも秋葉に似たところ、日本橋電器屋街があったのですが,今はすっかりと変わってしまいました・・・
Commented by kurakame at 2012-05-31 17:15
ペケちゃんさん、こんにちは。
ありがとうございます。秋葉神社由来だと「アキバハラ」なのですね。
アキバは神田ですね。住所も内神田など、昔は神田の電気街といっていました。
それにしても、青果市場跡は見違えるほどに変りました。
Commented by kurakame at 2012-05-31 21:37
ramble-leicaさん、こんにちは。
大阪の日本橋電気街、覚えています。アキバとはまた違った進化、あるいは変化しているようですね。
<< モノクロームでぶらり - ア・... モノクロームでぶらり - 神田須田町 >>