斑鳩に遊ぶ - 慈光院

入梅間近の一日を大和斑鳩(いかるが)の里へ出かける。

今回は、公共交通機関の便があまり良くなくて、なかなか訪ねる機会の乏しかった大和郡山市の慈光院からスタートする。


慈光院は大和の中の京都である、と、勝手に昔から思い込んでいる。

17世紀の中頃、大名茶人片桐石州が大徳寺第百八十五世宗璠禅師を開山に迎えて建立した寺院であるが、
これはもう全山、茶道の美意識で構成されているのはもっともなことであろうか。


あまり変わり映えのしない地方都市の郊外のバス通りから、
一歩視線を転じると、ゆるやかな登りの自然石を埋め込んだアプローチが植え込みに囲まれて、
もう気持ちは茶の湯の世界へと誘われることとなる。

c0156404_1540393.jpg



簡素な山門から左に右にと石畳につられて進むと、やや変わった重層の茅葺き屋根を持つ楼門にいたる。
茨木城楼門と呼ばれ、石州の伯父片桐且元の摂津茨木城の楼門を移設したもであるとか。

c0156404_15395369.jpg

Leica M9, Elmarit-M 28mm/2.8





慈光院は臨済宗大徳寺派の禅寺であるが、見どころは、まずは大和平野を借景とする大書院である。

昼時にはまだ大分間がある時間、先客は1人だけで、供された抹茶を前に雄大な景色や手入れの行き届いた庭園を一人占めする。


残念ながら、この借景も田園が住宅や工場に様変わりして、かつての面影は蔭りを見せていたが。

c0156404_1573161.jpg

c0156404_1581292.jpg


庭先に降りて、茅葺きの書院大広間を見る。

学生の頃、古美術研修旅行で訪れた際、クラス10人でこの縁側に正座して記念写真を撮ったのを懐かしく思い出す。

c0156404_15104676.jpg



そのうちに、20数名と思われるツアーのお客さんがやってきた。皆さん抹茶をいただきながら、静かに説明を聞いている。

中庭を挟んだ本堂から、書院と「閑茶室」を見る。

c0156404_15143310.jpg



慈光院を辞して、斑鳩の里へ向かう。かなり天気情報を調べて来たのだが、予想以上に雲が低い。
by kurakame | 2012-06-10 07:40 | M9 | Comments(10)
Commented by ramble-leica at 2012-06-10 12:03
精力的にうごかれますね、たいしたもんです!
先日、一緒に撮影に出掛けた元気なお人は82歳・・・まだまだ青春という感じでした。
Commented by kurakame at 2012-06-10 17:18
ramble-leicaさん、こんにちは。
精力的とはほど遠い、年に2,3回は関西方面にお邪魔しています。
80歳ぐらいまで健康でいられるといいのですが。
Commented by belage at 2012-06-10 17:55 x
これまたコアなところへ足を運ばれましたね。クラカメさんの
語りでわびさびの世界にずっぽりはまれそうです。楽しみ
楽しみ!
Commented by kurakame at 2012-06-10 21:15
belageさん、こんにちは。
大和路のわびさびはここ慈光院にとどめを刺します。ちょっと背伸びをしてお茶の世界を垣間見てきました。
次回からは、のんびりと斑鳩の里です。
Commented by bella at 2012-06-10 22:08 x
なんという清々しさでしょう・・ 梅雨空も似合うではありませんか・・
私め、ドイツから帰ったばかりですが、文字通り心が洗われる思いです
Commented by kurakame at 2012-06-11 07:29
bellaさん、こんにちは。
今回はドイツでしたか。またまた楽しみが増えました。
どうやら、我が国の多くの場所では、田園の風景も乱開発で荒れに荒れて、
かろうじて個の部分でひっそりとで美の世界を残し、愛でているようです。
Commented by twinkle-keko at 2012-06-11 12:30
こんにちは。
茅葺の屋根と苔の色合いが落ち着いた雰囲気でとてもいいですね。
どっしりとしたたたずまいは見ていて安心していられます。
拝見していて「涼」を感じてしまいました・・・。
Commented by Imaipo at 2012-06-11 14:24 x
今日は。
斑鳩の里、趣のあるところですね
私はまだ訪れたことが?その昔修学旅行で
通過したかもしれません静かな雰囲気の良いところですね。
Commented by kurakame at 2012-06-11 17:15
kekoさん、こんにちは。
斑鳩から帰って、丈山苑拝見しました。和の美、心休まるところがあるのですね。
ハッセル、コンデジでしたか。(恥) ビアバーでハッセル振り回したのかなとは思ったのですが、脱帽(!)。
Extra Cold Bar、銀座で判りました。
期間限定なのですね、いつも歩いているところです。行ってきまぁす。
Commented by kurakame at 2012-06-11 17:17
Imaipoさん、こんにちは。
今日の慈光院は斑鳩の里からはちょっと離れていますが、
斑鳩、修学旅行とは一味違ったところを見てください。
<< 斑鳩に遊ぶ - 法起寺へ 谷根千徘徊 - 谷中のニューデザイン >>