六本木PM8 - ブレ、ボケ2景


六本木はまだ宵の口、ほろ酔いのカメラ歩きはもう少し続く。

最新の国産デジカメのような高感度特性もなく、手ブレ補正機能も持たないMFレンズでの乱写。
当然、ブレ、ボケは発生する。

とっさのシャッターの時に、やはりそれは多い。カメラブレに気を遣ってのカメラ保持の余裕が全く無いのだ。

これもカメラ歩きの記憶の一端であろうかと、今回の2景をあえてご披露。

c0156404_8104960.jpg

c0156404_8112188.jpg

Leica M9, Color Skopar 21mm/4
by kurakame | 2012-08-02 08:13 | M9 | Comments(4)
Commented by micro43 at 2012-08-02 19:10 x
こんにちは
Color Skopar 21mm/4でここまで夜間撮影出来るとは驚きです。
一度試してみたいと思います。
Commented by ramble-leica at 2012-08-02 21:32
この玉も名宝ですね・・・
軽くて非常に破綻が無いいいレンズです。
Commented by kurakame at 2012-08-02 21:54
micro43さん、こんにちは。
ご承知のようにM9の感度はまともにはISO640までぐらいと、
で、絞り解放でAE-0.3EVの乱写(!)です。これで、1/12~1/25です。
それにしても、ずいぶんと稀少なレンズで素晴らしい絵をお創りですね。(!)
Commented by kurakame at 2012-08-02 21:58
ramble-leicaさん、こんにちは。
今回はブレブレご紹介でしたが、CS21/4、軽くて小さくていいです。
Poorman7s SAといっては、コシナさんに申し訳ないかと。
<< 六本木PM8 - 家路 六本木PM8 - 横丁で >>