真夏の琵琶湖畔から暑中お見舞い

今年は明日8月7日が立秋だという。世間一般には立秋を過ぎると、暑中お見舞いが残暑お見舞いと変わる。

あわてて、というほどではないが、真夏の琵琶湖から暑中お見舞いを申し上げる。


30数年前の夏の暑い日に亡くなった父親と13回忌を迎える母親の法要に帰省。
実家の弟夫妻曰く、次に兄弟姉妹が会えるのは誰かの葬式になるかもしれないから、
両親の法要に兼ねて、兄弟姉妹の生前葬(!)に集合の号令が掛ったのである。(笑)

兄弟姉妹、その子供たちとその連れ合い、そのまた子供たちだけでもアンダー10から1か月の乳児まで8人の大集合ではあった。

まずは、実家からクルマで10分ほどの、昔はよく水遊びもした琵琶湖の湖岸を見にいってみた。
(彦根市長曽根湖畔、長曽根虎徹ゆかりの地であるとか。)


対岸の山並みは40kmほど離れた近江と越前の国境である。なかなかこのようにくっきりと見える日は少なかった気がする。

中央の島影は6kmほど沖合の多景島。島全体が花崗岩で出来ていて日蓮宗の寺院の敷地であるそうだ。
c0156404_8471141.jpg


右へパンすると湖北方向、竹生島から長浜方面を望む。この辺りの湖岸は砂浜がすっかりなくなって砂利になっている様子。
c0156404_8494133.jpg

Leica M9, NOKTON classic 35mm/1.4(sc) クリックで画像拡大。
by kurakame | 2012-08-06 09:00 | M MONO | Comments(6)
Commented by belage at 2012-08-06 16:30 x
あらら、こちらのご出身でありましたか。久々の故里、感無量でありました
でしょう。琵琶湖も例のプロジェクトで随分と水質が良くなったそうですね。
でも流石に砂浜は戻っていないのですか・・・
我が家も親族と会うのは黒服のときばかり。たまには明るい服で会おうよ
といつも言うのですけど(苦笑)
Commented by BobCat62 at 2012-08-06 16:43
4人兄弟の末っ子
元気(生きている)なうちに兄弟会を考えています
11月に娘が結婚
親族が集まるのは最後ですかね~
田舎がないので自分で田舎を作ってるんですぅ~
Commented by kurakame at 2012-08-06 17:43
belageさん、こんにちは。
ごらんのように水は澄んでいましたが砂利が透きとおって見えています。
彦根市内の湖岸ですが、かつてはここも砂浜で水泳場でありましたが。
現在はここから2kmほどのところに松原水泳場があり、こちらは賑っているようです。
Commented by kurakame at 2012-08-06 17:48
BobCatさん、こんにちは。
両親の法要のお経を、われわれの生前葬に流用しようという魂胆でした。(笑)
結婚式で親族が集まれるのは、おめでたい限りですが、
ぼくらの世代では、あと20年は待たねばならないので、これは絶望的。(!)
ご自身でのあたらしい古里の創造、なんともすばらしいことですね。
Commented by Imaipo at 2012-08-07 08:40 x
お早う御座います
琵琶湖の湖畔綺麗なところですね
私も今年は親父の33回忌、お袋の27回忌を済ませました
回忌に集まる親戚も少なくなってきてます。
Commented by kurakame at 2012-08-07 15:05
Imaipさん、こんにちは。
琵琶湖は思っていたよりもきれいな水でした。波打際の砂利が透けて見えていました。
残念ながら、ここの湖岸は流木やゴミがいっぱいでしたが。
<< ぶらり米原 - 街道の町 六本木PM8 - 家路 >>