深川祭り - 富岡八幡宮例大祭2012

江戸の3大祭りの一つとされる深川の富岡八幡宮例大祭が12日に行われた。

例大祭は3年に1度、町会神輿50数基が氏子町会8kmを練り歩く連合渡御で、水掛祭りとしても有名である。


今年は、お目出度い異変が2件あった。

大震災で復興途上にある奥州平泉からの神輿の参加、もうひとつは天皇皇后のご来臨である。


朝からの渡御の先頭が、コ-スのメイン永代通りを門前仲町に達するころには、見事に青空が広がって厳しい残暑が照り付ける。

名物の水掛けも力が入る。

c0156404_824568.jpg

富岡八幡宮前の通りは、次々と現れる神輿に大群衆があつまる。
c0156404_8274870.jpg

観客の隙間から。
c0156404_8282826.jpg

D700, Tamron 28mm-200mm/3.8-5.6






天皇皇后のこのような行事への参加は、前もって一般には公表されない。

地元の友人から「・・らしい」という情報をいただいたが、どこに、何時ごろ、はなかなか分かってこない。

富岡八幡宮の参道わきに、仮設の席が設営されて警備のお巡りさんも多く、どうやら場所はここらしい。
正面の歩道は、もう人でいっぱい、身動きもとれない状況。

かろうじて、行在所とおぼしき場所が見える路地の奥に場所をとる。さて、何時?

平泉の神輿を激励にこられるのでは、といううわさ。
とすれば、先ほどお不動さんの前を通過したので間もなくか、などと皆さんでささやき合っている。

2時20分、お出まし。観客の間から長玉で手を上げて闇雲にシャッター。なかなか上手くはいかない。

c0156404_8464314.jpg

あとで画面を見たら、こんな時にも日の丸が動員されているのには驚いた。

c0156404_8465897.jpg


両陛下は40分間、ここで神輿をご覧になっていた。
今朝の新聞によると、戦災の体験者たちと懇談されるために、富岡八幡宮を訪れられたとのことであった。


その少し前、不動さんの参道前で、盛大な水掛けの歓迎を受ける平泉の神輿。

c0156404_8523738.jpg


長丁場の渡御を終えて、それぞれの町へ帰る神輿を多くの観客と大太鼓が見送っていた。

c0156404_854891.jpg


クリックで各画像は拡大します。
by kurakame | 2012-08-13 08:58 | Comments(3)
Commented by Imaipo at 2012-08-14 09:25 x
お早う御座います
今年は富岡八幡宮の神輿を見学しました
祭りは勇壮勇壮ですね、ニュースで天皇、皇后陛下の様子が
報道されてましたね。さすが江戸の祭りですね。
Commented by kurakame at 2012-08-14 14:15
Imaipoさん、こんにちは。
富岡八幡宮の二宮は、確か本祭りの翌年に同じコースを渡御しますね。
TVはオリンピックが大半で、両陛下の様子は見損ないました。
で、ぼくの見聞は現地でのうわさのみでした。
Commented by タケオモン at 2012-08-26 10:40 x
神輿に張りついていましたが、門前仲町で帰ってしまい
両陛下のご観覧は
夕方のニュースで知り、もう少し粘ればと後悔しました。
<< 中山道妻籠宿  ぶらり米原 - 旧米原尋常高等小学校 >>