中山道妻籠宿 

中山道六十九次のうち江戸から数えて四十二番目の木曽路は妻籠宿、真夏の大急ぎの撮影行であった。

十数年ぶりに訪れてみると、お隣の馬篭宿ほどではないが、江戸時代の雰囲気を良く残していた妻籠宿も、
さすがに、観光化の波には抗しきれないのか、ずいぶんと、商店が増えていた。


「重要伝統的建造物群保存地区」として、建物や町並みは昔の面影を色濃く残しながらの観光地化、
それなりに住民や関係者の努力は大変であろうと察しられはするのだが。

c0156404_13551355.jpg

c0156404_13554998.jpg

c0156404_1485615.jpg

c0156404_1356281.jpg

Leica M9, Carl Zeiss Distagon 18mm/4 ZM
by kurakame | 2012-08-15 07:42 | M MONO | Comments(6)
Commented by Imaipo at 2012-08-15 08:16 x
お早う御座います
どの写真も良い雰囲気ですね
暑いさなかの旅行者も楽しんでますね。
Commented by kurakame at 2012-08-15 08:48
Imaipoさん、こんにちは。
真夏の昼時の炎天下、トップライトと日向と日陰のコントラストが強すぎて四苦八苦でした。(!)
Commented by ym7380 at 2012-08-15 10:03
ゆっくりと「時間」が流れていく感じがなんとも言えず美しく涼しげですね
どちらの宿場も東京在住の時には友人たちとよく訪問しました。
首都圏にいれば すぐにでも出かけたくなる光景です。
いつも 素晴らしい写真有難うございます。
Commented by kurakame at 2012-08-15 20:10
ym7380さん、こんにちは。
グループの日帰り撮影行はこの辺りが時間的には限界でした。
四国や関西圏、ゆっくりと撮影に伺えればいいなと、いつも思っています。
Commented by twinkle-keko at 2012-08-15 21:14
こんばんは。
妻籠もレトロ感たっぷりですね!
街並みの保存は住んでいる者にとってはかなり不自由なところがあると
思いますが、それを求めて全国から人が集まるのも事実です。
なんとも言い難い気がします。。。(笑)

今回私は、この宿場は素通りでしたが、これほどフォトジェニックな場所なら是非行ってみたいと思います♪
うちからは奈良井宿よりこちらの方が近いですしね。
Commented by kurakame at 2012-08-15 21:45
kekoさん、こんにちは。
妻籠宿は中津川からもうすぐの近くで、いつでもいらっしゃれますね。
「伝統的建築群保存」には、いろいろと大変なことが多くありそうですが、
ぼくらは、その環境を楽しませていただくことで、少しでも応援できればいいのかなと思います。
<< 妻籠宿で郷愁の仕掛けを見る 深川祭り - 富岡八幡宮例大祭... >>