地方都市の住宅地で

今月の初め、法事でひさしぶりに故郷の彦根に行ってきた。

帰り道、城下町の中心部を、駅まで裏通りを歩いてみる。

高校時代の友人たちの住まいも多くあった市内の住宅地は、予想通り、
多くの建物が取り壊されてあちらもこちらも駐車場になっているのが目についた。

狭い、通りの両側に連なる町屋では、現代ののクルマ社会への対応は大きな問題である。

当面、このようなカタチでの駐車場需要に応えていかねばならないのかもしれないが、
あの美しかった街並みはどこかに消えてしまった。

人口の減少も関連があるのだろうか。


興味深かったのは、典型的な関西の、奥行きの深い町屋の断面がはっきりと解かることであった。

c0156404_8335086.jpg

c0156404_8341097.jpg

c0156404_847219.jpg

Leica M9, NOKTON classic 35mm/1.4 (sc)
by kurakame | 2012-08-27 08:37 | M9 | Comments(8)
Commented by BobCat62 at 2012-08-27 12:23
大きなトタン板の壁ですね~
今でも工務店で売ってるのでしょうか?
昔はトタン屋根が多かったですね~
Commented by belage at 2012-08-27 16:54 x
ホントですね、町屋の断面ですね。京都辺りではまだたくさん
見られますが。こういう建築形式も今の生活様式とあわせると
なると大変でしょうね。
Commented by kurakame at 2012-08-27 17:53
BobCatさん、こんにちは。
波型亜鉛鍍鉄板、倉庫や仮設では使われているのではないでしょうか。
このケースでは、長屋か隣家を取り壊したので、仮の外壁に使われているのでしょうね。
Commented by kurakame at 2012-08-27 17:56
belageさん、こんにちは。
関ヶ原以西の近江の在来民家の様式は京都の町屋に類似しているように思います。
奥行きの長い間取りでは、いきおい屋根は大きく高くなりますね。
Commented by micro43 at 2012-08-28 04:09 x
kurakame さん おはようございます。
空家と駐車場。
地方都市はどこも同じ過疎を抱えています。
働く場所が無いと仕方ないですね。
Commented by kurakame at 2012-08-28 07:56
micro43さん、こんにちは。
どうやら地方都市の問題は、単に駐車場ではなくて、過疎化によることも多いのですね。
Commented by Imaipo at 2012-08-28 08:31 x
何処でも同じ状況が見られますね
私が住んでいる町でも後継ぎがなく店を閉めたり
客足が少なく閉めたりと繁盛しているのはリハビリステーション等など
です、
Commented by kurakame at 2012-08-28 15:08
Imaipoさん、こんにちは。
大都市近郊でもこのような現象が起こっているのですね。
駅前や大通りの繁華街では、新しいビルになったりするのでしょうが。
<< ご近所歩き - 小さなビルの隙間 旧暦7月7日七夕の宵、上弦の月 >>