夏の終わりの 21_21 DESIGN SIGHT


東京ミッドタウン、華々しくオープンしたのはついこの間のように思っていたら、もう5年半になる。

すっかり周囲の街にも溶け込んで、というか、新しい景観の核として六本木のひとつのシンボルとなった。


21_21 DESIGN SIGHT、あまり聞きなれない名前かもしれないが、
ミッドタウンガーデンの奥のほうに、やや奇抜な三角形の建物があるといえば、あああれか、である。


なんでもデザインのリサーチセンターという役割で、
三宅一生、佐々木卓、深澤直人の3人のデザイナーがプロデューサーを務めて、
デザイナーや職人、クリエーターたちがさまざまな活動を続けている。

ここでの企画展は見ごたえのあるモノが多いのだが、たいていの場合、静かな環境のようにみえる。


設計は安藤忠雄さんと三宅一生さん。

c0156404_827390.jpg

Panasonic LUMIX GF1, G 20mm/1.7 ASPH.
by kurakame | 2012-09-03 08:31 | Comments(8)
Commented by seibo616 at 2012-09-03 12:30
kurakameさん:こんにちは。
奈良の写真美術館の建物も安藤忠雄さんだったようです。
淡路島の花博ホテルも安藤さんだったようです。
Commented by kurakame at 2012-09-03 16:44
seiboさん、こんにちは。
暑さが去ったら、また奈良に行きたくなりました。(笑)
奈良の写真美術館は黒川紀章さんでしたね。新薬師寺のお隣です。
安藤さんも黒川さんも優れた作品が多い建築家です。
Commented by belage at 2012-09-03 17:44 x
昨夜はなんだか恐ろしい事件が起きましたが、クラカメさんは
昼だけですよね(笑)
考えてみたら力道山事件も六本木でしたね(苦笑)
Commented by ramble-leica at 2012-09-03 19:01
このれんず、いつ拝見しても良い写りを醸し出しますね。
懐かしいです。
Commented by kurakame at 2012-09-03 21:26
belageさん、こんにちは。
ご心配をお掛けしました。ボクの六本木は昼間からせいぜいが宵の口までです。
このショットも午後の写真グループ講評会の前、いたって健康な時間帯でした。(笑)
Commented by kurakame at 2012-09-03 21:29
ramble-leicaさん、こんにちは。
ミラーレス氾濫気味ですが(笑)、最初期の優等生レンズのようです。
この日は暑い午後で、ついに(!)ライカまでもが重くてこの組み合わせのみでした。
Commented by Imaipo at 2012-09-04 08:53 x
お早う御座います
この写真の景色は覚えてます
何度かこの前を歩きましたので
まだ暑そうな雰囲気ですね。
Commented by kurakame at 2012-09-04 15:54
Imaipoさん、こんにちは。
ミッドタウンガーデンには、良く足を踏みいれるのですが、
ちょっと奥のほうにあるこの21_21までは目的がないと行きませんね。
<< 隣村散歩 - 坂の街 9月の雨 >>