丸の内仲通り - ベンチアート

相変わらず残暑厳しい週末の日暮れ前、仲通りを歩いていて(前掲)おやっという風景に遭遇した。

というほどのことではないのだが、ところどころに現代彫刻が展示してある並木の間に、
ベンチに腰かけた等身大のブロンズ風の人形がいる。

c0156404_1941996.jpg


しばらく見ていると、ガイドマップを手にコンデジやデジイチのおじさん、おばさんがやってきては写真を撮っていく。

別のところでは、若い女性のグループが、代わる代わるに人形の横に座って記念撮影に興じてもいる。


ついには、このように隣の人形を無視して画面とにらめっこの方も。

c0156404_15332355.jpg

Leica M9, NOKTON 50mm/1.1



聞いてみると、「ベンチアートin丸の内」というイベントで、丸ビル開業と丸の内商店会10周年を記念しての催しだそうだ。(9/6-10/14)


もう少し調べてみた。キュレーターは、TVでもおなじみの山田五郎センセイ。

坂本竜馬やアインシュタインから現代の各界の人気者や仮面ライダーなどなど20体が、仲通りをメインに展示されているという。

ブロンズ色を施した樹脂製で(ジャイアント馬場場は彩色されていたが)、お世辞にも彫刻とは言い難く、
人形あるいはフィギュァーというようなシロモノではあるが、
これは、このイベント自体が、延長1.2kmの仲通りを一体化した巨大なアートなのであろうと思うことにしよう。
by kurakame | 2012-09-12 07:40 | M MONO | Comments(8)
Commented by Imaipo at 2012-09-12 08:24 x
お早う御座います
この仲通はいろいろな催しで楽しませてくれますね
今回の企画も面白そう、所々に設置しているオブジェもおもしろいですね。
Commented by belage at 2012-09-12 17:02 x
あれ~、そういうことだったのですか。いつもの箱根彫刻美術館の
ものとは随分テイストが違うと思って、チラ見して漫画かと帰って
きました。一枚目はゴルファーの遼君ですね。これならボクも一緒に
写してくるんだった!(爆)
Commented by kurakame at 2012-09-12 17:52
Imaipoさん、こんにちは。
やはり「日本一の大家さん」、スケールが大きいようです。
Commented by kurakame at 2012-09-12 17:55
belageさん、こんにちは。
さすがに、もうご覧になっていましたか。
アートというには、そう、漫画チックで、調べてみたら件のイベントでした。(笑)
遼君なんかは良く出来てるほうでしたね。
Commented by micro43 at 2012-09-13 17:48 x
こんにちは
こんなベンチずっと置いて有れば良いのですが。
大都会はやっぱりすること違います。
儲かっているのでしょう。
Commented by kurakame at 2012-09-13 20:05
microさん、こんにちは。
やはり丸の内、三菱村の大家さんですから、
スケールの大きなイベントができるのでしょうね。
残念ながらあと1か月ほどの展示です。
Commented by ramble-leica at 2012-09-13 21:49
オブジェ、ヨーロッパによくある動くあのオブジェかと思いました・・・よくできていますね。
Commented by kurakame at 2012-09-14 08:34
ramble-leicaさん、こんにちは。
こちらは動きません(笑)。なんでも、丸の内商店会がパートナーシップ協定を結んでいる
ロンドンのボンドストリートのベンチオブジェにヒントを得たのだそうです。
<< 有楽町ガード下 2景 丸の内仲通り - 晩夏夕景 >>