フィルムカメラで日本民家園 - 晩秋

暦の立冬も過ぎてしまって、季節は初冬なのかも知れないが。

フィルムカメラでいつもの川崎市立日本民家園。

生田緑地の黄葉にはまだまだの感であったが、強引にちょっと色づいた木を探してみたりすることになる。


岡本太郎美術館の小さな池。
c0156404_143812.jpg


東北の村あたり。
c0156404_14383864.jpg

LEICA M5, NOKTON clasic 35mm/1.4 (sc), Fujicolor Premium 400
by kurakame | 2012-11-09 07:32 | M5 | Comments(2)
Commented by Imaipo at 2012-11-09 08:15 x
お早う御座います
里の秋景色の雰囲気が
素晴らしいところですね。
Commented by kurakame at 2012-11-09 09:44
Imaipoさん、こんにちは。
日本民家園は、総面積179haといわれる生田緑地の一画にあり、
ご覧のような里の風景も自然のままに保存されています。
岡本太郎美術館は、民家園の外側にあります。
<< 日本民家園 - 床上公開 BCL-1580、いきなりの雨景 >>