嵯峨野、小倉山山麓を歩く - 二尊院

観光客で大混雑の嵯峨野の晩秋、写友を誘って小倉山麓一日歩きを試みた。
今回は敢て、紅葉最盛期の観光スポットに挑戦する。



二尊院

本尊に釈迦如来と阿弥陀如来の二尊を祀ることから二尊院と呼ばれる。

嵯峨天皇の勅願により9世紀半葉に開山したとされる、嵯峨野観光ルートの中心に位置する格式高い大伽藍だが、
とりたててあまり脚光を浴びることの少なかったような個人的な印象もあるのだが。


今年は「そうだ、京都行こう」のポスターがここ二尊院。観光客倍増の勢いである。

c0156404_10235862.jpg

c0156404_10194395.jpg


総門からの長い直線の登りは紅葉の馬場と呼ばれている。
c0156404_10195552.jpg

Leica M9, Elmarit-M 28mm/2.8
by kurakame | 2012-11-27 07:22 | M9 | Comments(6)
Commented by Imaipo at 2012-11-27 08:43 x
お早う御座います
お~凄い人、京都は何時もお祭りのようですね(笑)
1枚目2枚目を見て次に移ったらやっぱり京都だ。
Commented by twinkle-keko at 2012-11-27 11:06
見事な紅葉ですね。
この季節の京都は雨でも晴れでも大賑わいですもんね。
誰しも、最高の景色を見物したいのでしょう、きっと(笑)
それにしてもいい色に紅葉していますね。。。
Commented by peke001 at 2012-11-27 12:05
ポスターやTVでの紹介でついつい出かけたくなるものですね。
この紅葉は裏切りませんね。
Commented by kurakame at 2012-11-27 16:58
Imaipoさん、こんにちは。
この辺りが毎日の散歩コースなら、ブログネタにことかきませんが。(笑)
Commented by kurakame at 2012-11-27 17:00
kekoさん、こんにちは。
定番中の定番、嵯峨野の紅葉最盛期をミーハーしてきました。(笑)
Commented by kurakame at 2012-11-27 17:03
ペケちゃんさん、こんにちは。
狭い嵯峨野のなかでも、場所によって紅葉だったり黄葉だったりと、
いろいろな樹種があるのですね。
こちらは紅が主流のようでした。
<< 嵯峨野、小倉山山麓を歩く - 落柿舎 嵯峨野、小倉山麓を歩く - 祇王寺 >>