嵯峨野、小倉山山麓を歩く - 落柿舎

観光客で大混雑の嵯峨野の晩秋、写友を誘って小倉山麓一日歩きを試みた。
今回は敢て、紅葉最盛期の観光スポットに挑戦する。



落柿舎

嵯峨野の晩秋はひときわ陽の入りが早い。西側に小倉山をはじめとする山塊を控えているからである。

二尊院をあわただしく辞して、紅葉の名刹常寂光寺に急ぐ。


常寂光寺山門前の、落柿舎の柿の実が青空に映えているのに気が付いた。

c0156404_10374448.jpg

Leica M9, Elmarit-M 28mm/2.8

ここに来るたびに、あの落柿舎前の畑が残っているのか気になるのだが、
おそらく多くの関係者の努力のせいか、作物はなかったが畑地は無事で、周辺の整備も行き届き、
ついには、門前に撮影用と思われるスペースが畑のなかに設けられていた。
by kurakame | 2012-11-28 07:30 | M9 | Comments(14)
Commented by peke001 at 2012-11-28 18:27
晩秋は色付いた葉と柿の木・・・絵になりますね。
Commented by kurakame at 2012-11-28 20:06
去来の時代には多くの柿の木に由来しての命名であったとか。
現在は「やらせ」の柿ではありますが、やはり落柿舎の柿ではありました。(笑)
Commented by belage at 2012-11-29 01:08 x
仰るとおりあの畑がないとここらしくなくなりますよね。
お天気にも恵まれていい旅をなさいましたね。
Commented by kurakame at 2012-11-29 07:56
belageさん、こんにちは。
いつものことながら、季節と天候をにらみながら突然でかけます。
Commented by BobCat62 at 2012-11-29 12:24
秋ですね~
今年の柿は最高に不作でした
残念ですぅ~
Commented by ramble-leica at 2012-11-29 18:00
何時もながら精力的にPhotoされている、さすがにお若い。
近くにいるのにならまでいくのに二時間ぐらいかかると,中々行こうとしない。つい近場の京都とかになってしまいます。
Commented by bella at 2012-11-29 22:41 x
風情のある 美しい風景に しばし見とれました  
同じ紅葉でも どこか違うのですよね~
紅葉の時期の京都付近は 桜の頃より むしろ ホテルが高いこともと 聞きました
男同志で泊まられたのですか~   モッタイナイ (うふふ) ^&^
Commented by kurakame at 2012-11-29 23:01
BobCatさん、こんにちは。
柿の実は1年ごとに豊作、不作があるとか聞いていましたが。
葉が落ちて実だけ残る晩秋の風景ですね。
Commented by kurakame at 2012-11-29 23:03
ramble-leicaさん、こんにちは。
老体に鞭打っての、というほどではありませんが、年に何回かの関西詣でです。
Commented by kurakame at 2012-11-29 23:08
bellaさん、こんにちは。
地元の方の話によると、京都の観光客のいちばん多いのは紅葉の時季だそうですね。
こちらは今回も日帰り。新横浜からですと大分京都は近い(!)のです。
で、今回の写友は妙齢の美女でした。(笑)
1日分の嵯峨野の紅葉、あと2回お目を穢す予定です。
Commented by seibo616 at 2012-11-30 03:26
kurakameさん:こんにちは。
妙齢の美女さんとの紅葉見物・・・最高でしたね。
今年の紅葉は赤が綺麗だと聞きましたが、本当ですね。
Commented by kurakame at 2012-11-30 07:35
seiboさん、こんにちは。
京都在住のブロガーさんたちの情報から、予定を数日早めての撮影行でした。
京都の赤いカエデは一段と鮮やかに見えますね。
Commented by ym7380 at 2012-11-30 22:08
今晩は、毎日のように素晴らしい写真のUPに期待して訪問してます。
私の稚拙なブログにも訪問頂きコメントを頂戴し有難うございます。
初心者の私には励みになります。今後も助言頂ける機会が有れば
宜しくお願いします。
Commented by kurakame at 2012-12-01 07:51
ymさん、こんにちは。
いつも素晴らしい瀬戸内風景を拝見させていただいています。
初心者とご謙遜のようですが、とてもいい絵を撮っておられますね。
こちらこそよろしくお願いいたします。
<< 嵯峨野、小倉山山麓を歩く - ... 嵯峨野、小倉山山麓を歩く - 二尊院 >>