嵯峨野、小倉山山麓を歩く - 天龍寺


観光客で大混雑の嵯峨野の晩秋、写友を誘って小倉山麓一日歩きを試みた。
今回は敢て、紅葉最盛期の観光スポットに挑戦する。



天龍寺

嵯峨野名物竹林の路もいつのまにかずいぶんと整備されていた。

陽は大分暮れかかってきたが、大急ぎで北門から天龍寺の境内を縦断して嵐山の市街に向かう。

曹源池の対岸も山側の庭園も紅葉真っ盛りではあったが、時間の関係で、今回はほぼ通過するのみ。

c0156404_1018698.jpg

c0156404_10182429.jpg

Leica M9, Color Skopar 21mm/4
by kurakame | 2012-12-01 07:30 | M9 | Comments(6)
Commented by Imaipo at 2012-12-01 08:54 x
お早う御座います
2枚目の写真好きです
良いですね。
Commented by Pubcom156 at 2012-12-01 11:17
こんにちは
観光客のピーク時期を感じさせない構図は大変なご苦労だとお察しします
二枚目の静かな雰囲気がとても素晴らしいですね
Commented by kurakame at 2012-12-01 16:43
Imaipoさん、こんにちは。
この日の最終行程の天龍寺さんは、日暮れも近づいてほとんど通り抜けの状況でした。
終わりに大方丈の廊下を透かしてのワンショットです。
Commented by kurakame at 2012-12-01 16:47
Pubcomさん、こんにちは。
観光地の定番スポットは、仰る通り観光客をどう入れないか、入れるかが難問ではありますね。
方丈の写真は、拝観料100円をケチって(?)外からの覗きでした。(笑)
Commented by peke001 at 2012-12-02 12:44
二枚目の写真に皆さん魅かれていますね。カメラ位置が低く、
先の紅葉を観る人と同じ高さが何とも言えませんね。
Commented by kurakame at 2012-12-02 13:23
ペケちゃんさん、こんにちは。
夕方も近づいて、通り抜けだけに近かった天龍寺さん。
モミジもそろそろ飽きた(?)ので、外から方丈の欄干にカメラを載せて1枚だけ撮ってみました。
<< 銀座ウオッチング - 師走の光 嵯峨野、小倉山山麓を歩く - ... >>