BCL-1580の隣村散歩 - 尾根の道


BCL-1580、ボデイキャップレンズを付けたミラーレスは予想以上に快調である。

なにが快調であるかというと、ボクなりの話だが、気負うことなく自在ににシャッターを切る気分になれるからだ。

良く撮れればラッキーなんて気分もあるのか、明るいところで見づらい液晶画面もちらっと見るだけだから気にならない。

で、みんなクリアに良く写るのである。


隣村の(旧)公団団地の城下町、周辺に分譲された戸建て住宅地の尾根の道路まわりではなぜか50年経っても空地のところがある。

一番高い尾根筋だから眺望絶景、この駐車場は「富士見駐車場」と看板があったりする。

c0156404_9541343.jpg

c0156404_9543150.jpg

c0156404_9545880.jpg

Panasonic LUMIX GF1, OLYMPUS BCL-1580 15mm/8.0
by kurakame | 2012-12-07 07:40 | Comments(2)
Commented by belage at 2012-12-08 18:51 x
オリも面白いレンズを出しましたね。ちょっとトイカメラ風な作画
がいいですねぇ。ボクも欲しくなりました。お値段もお手ごろの
ようですね。
Commented by kurakame at 2012-12-08 21:32
belageさん、こんにちは。
BCL、トイカメラ風にも写るし、おやっと思えるほどシャープに撮れることもあります。
気軽に撮れるのが何とも気分爽快です。
<< BCL-1580の隣村散歩 -... 銀座ウオッチング - (続)師走の光 >>