西新宿モノクローム - 青梅街道

新中野のギャラリーに加納満氏の写真展を観る。

イタリアの静かな街角ショットがゼラチンプリントのモノクロームに一段と沈み込んで素晴らしい。
昼前のオープン過ぎ、観客1番乗りで、作家さんに直接ゆっくりとお話を伺う幸運に恵まれる。


帰り道の西新宿は、青梅街道からのアプローチ。
高層ビル街区の開発とともに拡幅された青梅街道は歩道も広くて、格好の自転車置き場と化している。

ファインダーの隅を横切ったのは、HUMMER h1 か。
一瞬青梅街道が中東の街のどこかとの錯覚を覚えた。

c0156404_7524323.jpg

Leica M6, NOKTON classic 35mm/1.4 (sc), ILFORD XP2 Super.
by kurakame | 2013-01-13 07:38 | M6 | Comments(4)
Commented by Imaipo at 2013-01-13 08:51 x
お早うございます
凄い車が走ってますね
各地でこのように歩道が駐輪場になってますね
わが町の駅前でもボランティアの方がいなくなると
このような状態になります。
Commented by kurakame at 2013-01-13 15:49
Imaipoさん、こんにちは。
歩道などでちょっとスペースが広かったりすると、たちまち駐輪場となってしまいます。
Commented by KONDOH at 2013-01-13 22:09 x
こんばんは。
フィルムのモノクロに反応しちゃいます。(笑)
デジタルも便利なんですが、やはりフィルの方が・・・と。
Commented by kurakame at 2013-01-14 08:18
KONDOHさん、こんにちは。
加納さんの写真展を観るからということではなかったのですが、
この日はM6にモノクロフィルムのみでした。
ときどき、シャッターをきってフィルムを巻き上げたくなります。(笑)
<< 西新宿モノクローム - LOVE 銀座新年 - ショーウインドウ >>