モノクロームのご近所歩き - 春を待つ


'70年代ころから、多摩丘陵を切り拓いて造成された大規模の住宅地では、
都市計画法などによる緑地や公園がの多くが、宅地造成に不向きな傾斜地などの雑木林とともに残された。


私鉄の急行停車駅から数百mというこの「公園」も平地の一部がグランド状の遊び場になっている他は、
自然を残された雑木林の梢が伸び伸びと春の訪れを待っていた。

都市化の波の中での貴重な緑ではある。

c0156404_948470.jpg


林の中の遊歩道や東屋、木のベンチなどは半分自然に還るほどに朽ちはじめている。
c0156404_9481268.jpg

Leica M6, NOKTON classic 35mm/1.4, ACROS 100
by kurakame | 2013-01-28 07:38 | M6 | Comments(8)
Commented by belage at 2013-01-28 16:38 x
雑木林の中のベンチ、なぜか写欲をそそられますね。
今年の春の訪れはちょっと遅そうですが。今朝の二度目の
雪にはちょっと驚きました。
Commented by kurakame at 2013-01-28 17:25
belageさん、こんにちは。
公園と名がついて、照明灯もあるのですが、昼なお暗い雑木林、
ベンチも東屋もあまり使われた形跡はありません。
Commented by twinkle-keko at 2013-01-28 18:16
こんばんは。
冬の林はモノクロがとてもよく似合いますね!
M6とACROS100の組み合わせで、これほどまでにステキに撮れるなんて
いいなぁ。。。
前にACROS100で撮ったらものすごくのっぺりした写真になって
ショックを受けてしまいました。それ以来ACROSでは撮っていないのですが
kurakameさんのお写真を拝見して、もう一度チャレンジしてみる気になりました♪
Commented by syaaijin at 2013-01-28 21:07
こんばんは (*^_^*) ♪
ちょこっと人物が絡んでないですね。
こんなカットも撮られるんですね (^_-)- ☆♪
Commented by kurakame at 2013-01-28 21:53
kekoさん、こんにちは。
近所のミニラボですぐ現像できるXP2を良く使っていますが、ISO400なので、
絞りを開けたいときなどにはたまにコチラなどです。
モノクロのラボに出すと中3日、時間がかかって、何撮ったのかななんてことも。(笑)
Commented by kurakame at 2013-01-28 21:55
syaaijinさん、こんにちは。
近所の山の中なのですが、まったく人に出会いません。(笑)
街中でなくても、ちょこっと人影などあるとまた違った絵になるのでしょうが。
Commented by Pubcom156 at 2013-01-28 22:03
こんにちは
Nokton Classic 35mm、あらためてモノクロが良いんだなと実感しました
冬の描写にぴったりなお写真ですね
Commented by kurakame at 2013-01-29 07:54
Pubcomさん、こんにちは。
NOKTON classic 35mm、Summiluxよりもだいぶん小さく軽いので、
つい、こちらの出番が多くなります。
ACROSとの相性もかなりグーのようです。
<< バルナックライカで民家園 - ... 早足で渋谷 - (続)井の頭通り >>