富士山頂日没


富士山頂からの日の出、山頂への日没を一般にダイヤモノド富士と呼んでいる。

山頂の地形や、撮影地からの距離などさまざまな状況により、太陽がダイヤモンドの輝きに見えることがあるからである。

が、なかなかきれいな輝きを見せてくれることは少なく、それを上手く写真に撮ることもかなり難しいようだ。

また見える地域も限定され、通常年に2回のチャンスしかない。その上に天候に左右される。

そこで、ダイヤ富士マニアが増える。難事に挑戦する意気であろう。


2月7日、8日頃が、我が家から山頂日没を見ることができる日である。

遠くまで遠征する元気もなく、近所を歩き回っても、どこでも送電線が絡んでくる。
ならば、二階のバルコニーから盛大な電線の合い間の富士で間に合わせよう、というのがこのところの常態となった。

富士山までの距離およそ90km、山頂のカタチと太陽の見かけの大きさが丁度良い具合になる。

c0156404_18112028.jpg


2013/02/08. 16h59m55s(@ Kawasaki-shi Asao-ku)
D600(DX crop),BORG 50FL(400mm/8),f 8 1/4000(ND8),ISO100,WB=6000K.RAW現像時に-2.5EV補正
by kurakame | 2013-02-09 07:35 | D600 | Comments(14)
Commented by Imaipo at 2013-02-09 13:37 x
今日は。
良いですねご自宅からダイヤ富士が見られて
8日は東京タワーからも見られたようで展望台は
満杯でしたよTVの中継を見ました。
Commented by takeomon at 2013-02-09 13:38 x
さすがにkurakameさん、チャンスを逃さずしっかりと
太陽の輪郭がはっきりとしていますね
この日は天候が回復しつつありましたが、タケはあきらめていました。
日没時はハッキリと見えていましたね。
Commented by bella at 2013-02-09 16:49 x
すごいですね! ご自宅で これが見られるなんて、絶対遠征なさる必要は
ありませんよ~~  電線は全然気になりません。  むしろ 最近は
画面構成に かえってアクセントになるのではと 思っている私です
ダイヤモンド富士のタケさんのお名前も 懐かしく拝見しました・・
キャットストリートの作品も 楽しく拝見いたしました!
Commented by kurakame at 2013-02-09 17:05
Imaipoさん、こんにちは。
今日このごろ、ダイヤ富士ラインは都心を順次南へ移動中ですね。
なかなか、夕方の西空の雲がとれてくれなかったりです。
昨日はラッキーでした。
Commented by kurakame at 2013-02-09 17:08
タケさん、こんにちは。
ボクのところは7日だと思っていたのですが、1日過ぎて太陽はこんな位置に。
日没前でかえって太陽は真上に来て、このアングルではラッキーでした。
Commented by kurakame at 2013-02-09 17:11
bellaさん、こんにちは。
自宅からの視野はこの範囲です。当地からは、丹沢山系からかろうじて山頂を覗かせるのみ。
電線のあいだにカメラを合わせて、ナントカ撮ることが出来ました。
Commented by ramble-leica at 2013-02-09 21:07
すごいですね、僕には撮れない・・・流石です。
Commented by kurakame at 2013-02-09 21:56
ramble-leicaさん、こんにちは。
この現象は関西では見られませんから。(笑)
BORGはf8固定なので、D600の1/4000sではND8をつけてもかなりのオーバーでした。
Commented by peke001 at 2013-02-10 12:42
大きな大きなダイヤモンドと言ったところですね
埼玉・越谷でもギリギリ観測できそうなんですが、未だお目にかかっていません。12月の末頃らしいのですが???
よほど混んでションが良くないと撮れませんね。
Commented by kurakame at 2013-02-10 18:25
ペケちゃんさん、こんにちは。
どうやら越谷あたりが、ダイヤモンド富士の北限界のようですね。
北限界ですと、冬至の頃に一度だけ見られます。
関東からだと、見かけの太陽の大きさと富士山の火口がこのような関係に見えます。
Commented by ヒューマン at 2013-02-10 20:36 x
こんばんは
見事なダイヤ富士ですね。
太陽の輪郭がくっきりとしています。
さらに山頂の真ん中に太陽が沈みましたね。なかなか撮れないシーンですね
Commented by kurakame at 2013-02-10 22:27
ヒューマンさん、こんにちは。
山頂の真ん中に日が沈むのは、前日だと思っていたのですが、
そに日は外出中で天候もあまり良くなくて諦めていました。
あまりの好天に大慌てでカメラを準備したのですが、30秒ほど前だと
もっとまん真ん中、真上だったと、悔やんでいます。
Commented by syaaijin at 2013-02-11 16:32
こんにちは
気象条件にも恵まれて、ナイスなカットですね。
撮影した時には 「やった〜〜」の言葉がでちゃったんでしょうね (*^_^*) ♪
こちらは 4月上旬です。
同じように 見れ撮れるといいのですが‥‥。
Commented by kurakame at 2013-02-11 17:48
syaaijinさん、こんにちは。
特別に予定していなかったのですが、日没前に良く晴れていたので
大急ぎで準備しました。
今回は、太陽がくっきりと写ることを目標にしましたが、
これ以上露出を詰めると山頂が見えなくなりそうで、ほどほどのところです。
<< 西新宿の夜 銀座ウオッチング - 宵の街角で >>