銀座ウオッチング - 七丁目の紅

銀座七丁目交差点角のガラスのブティックである。

大きなガラス面に赤と黒の剣が2振、と一瞬思えたのだが、ここは美容の殿堂 SHISEIDO THE GINZA。

これが口紅のイラストであることに気づくにはちょっと時間が必要であった。


今どき、口紅なんて云うのかどうかも知らないが、ルージュ(Rouge)、紅、あれである。

ショーウインドウでは、びっしりと紅色のグラデーションが演出されていた。

c0156404_10252281.jpg

c0156404_102633.jpg

Leica M9, NOKTON classic 35mm/1.4 (sc), (ND8)
by kurakame | 2013-02-15 07:25 | M9 | Comments(12)
Commented by Imaipo at 2013-02-15 08:42 x
お早うございます
銀座も春の飾り付けになって
明るさが増してきてるようですね。
Commented by twinkle-keko at 2013-02-15 10:40
さすが、銀座!
さすが、資生堂!
ウィンドウのディスプレイもハイセンスですね。
NOKTON classic のボケ感、たまりません♪(笑)
Commented by ramble-leica at 2013-02-15 10:59
流石kurakame さん、赤と黒の人物を配置してますね・・・
Commented by chiara at 2013-02-15 12:32 x
銀座のディスプレイは、ホントにいつも楽しみです。
でも、7丁目まで行くことは滅多になく、
まして、資生堂のレストランなんて、何十年もご無沙汰です(^^ゞ
Commented by kurakame at 2013-02-15 16:50
Imaipoさん、こんにちは。
ガラスのウインドウに差し込む陽光も一段と明るく感じられるようになりました。
Commented by kurakame at 2013-02-15 16:53
kekoさん、こんにちは。
この日は全て絞り解放で通しました。ちょっとやり過ぎかな。(笑)
NOKTONは小さく軽いのでSummiluxよりも出番が断然多い昨今です。
Commented by bella at 2013-02-15 16:54 x
バレンタインデーでは 収穫ありましたか~  ホワイトデーのお返しに
ルージュはいかが~!    さて素敵な銀座の一コマですね  
街路樹の木陰が 一層ニュアンスを醸し出しています~
最近 百均ショップの口紅が 意表を付くような素敵なデザインなんですよ
資生堂のような老舗も なかなか大変なことと聞いていますが
ショーウインドウを拝見して 何故かホッとしました~
Commented by kurakame at 2013-02-15 16:55
ramble-leica さん、こんにちは。
あはは、人物の色は偶然に違いありません。こちらが気がついていない。(笑)
Commented by kurakame at 2013-02-15 16:58
chiaraさん、こんにちは。
法王の退位は600年来とは、門外漢でも驚きでした。
資生堂のレストランは、一度建て替えられましたが、その前からご縁がありません。(笑)
Commented by kurakame at 2013-02-15 17:02
bellaさん、こんにちは。
バレンタインデーなんて、知らない間に通り過ぎてしまう年齢になってしまいました。(笑)
まして、口紅などは無縁そのものの存在です。(笑×笑)
木陰に気づいていただきましたか。さすが(!)。
Commented by belage at 2013-02-17 16:24 x
二枚目の写真は不思議な一枚ですね。どうやるとこういう
写真が撮れるのか、ちょっと悩んでます。やはり技量と
レンズでしょうか。
Commented by kurakame at 2013-02-17 21:21
belageさん、こんにちは。
これは、技量なんてものではなく、単なるレンズの悪戯なのです。
大口径の(明るい)レンズの絞りをいっぱいに開いて、近くにピントを合わせれば、
遠くはこのようにボケボケになります。この場合はf1.4、ピントの距離は2mぐらいでしょうか。
<< 銀座ウオッチング - ライカ銀座店 西新宿 - 休日の真昼 >>