銀座ウオッチング - ライカ銀座店


ライカ銀座店のサロンでセイケトミオさんの写真展"Light in Monochrome"を観る。

セイケトミオさんは欧州を中心にフィルムライカのモクロームで活躍されているが、
今回の展示はモノクローム専用のデジタルライカであるLeica M Monochromeによる作品。
フィルムがデジタルに代わっても、氏の静謐な画像は相変わらず素晴らしい。


ライカ銀座店、年に数回はカメラのメンテやサロンでの展示に足を運ぶのだが、何時になっても敷居が高い。

デザインの「コンセプトはお店を都市に開く」(設計者:岸和郎氏)ということだが、
「ライカの存在感に負けないリアルな素材、透明度の高いガラス、アクリル、アルミ、シルクの使用」(設計者)
の高級感がどうやら敷居の高い原因のひとつであるのかも知れない。


2階奥に新たにスペースが広げられたライカプロフェッショナルストア東京をおそるおそる覗いてみた。
こちらはフルサイズよりも大きなセンサーのLeica Sがメインで、まさにプロ用である。

照度を落としたアプローチの廊下にはLeica Sによる作品が展示されている。
(こちらははセイケトミオさんの作品ではありません。)

c0156404_173408.jpg

Leica M9, NOKTON classic 35mm/1.4
by kurakame | 2013-02-18 07:37 | M MONO | Comments(4)
Commented by peke001 at 2013-02-19 11:01
まさにプロの空間なんでしょうね。
モノクローム専用のデジタルですか、驚きです。
仕上がりには微妙な差があるのでしょうね。
Commented by kurakame at 2013-02-19 14:12
ペケちゃんさん、こんにちは。
モノクローム専用のLeica M Monochromeは昨年だったか発売されて、
プロにもハイアマにも話題になっています。
おいそれとは手が出ない価格ですが、描写は格段との評判です。
Commented by seibo at 2013-02-20 06:22 x
kurakameさん:こんにちは。
モノクローム専用のデジタルがあるんですか!!
一度仕上がりの差異を見てみたいですね。
Commented by kurakame at 2013-02-20 07:48
seiboさん、こんにちは。
モノクロ専用デジタル、ライカ社から発売されて話題になっています。
フルサイズのセンサーで、描写力は素晴らしいとの評判です。
<< 銀座ウオッチング - 二丁目の... 銀座ウオッチング - 七丁目の紅 >>