銀座ウオッチング - 六丁目あたりの横丁

ウイークデイのランチ刻であった。裏通りと裏通りとを結ぶ横丁、あるいは路地である。

表の裏(?)通りの飲食店は、それなりにサリーマンやOLさんのグループがランチに出入りしているのが見られるが。


こちらはさすがに閑散、アフターファイブを待ってまだまだ仕込みの最中なのだろうか。

c0156404_9165690.jpg

Leica M9, NOKTON classic 35mm/1.4 (sc)
by kurakame | 2013-02-22 07:30 | M MONO | Comments(6)
Commented by peke001 at 2013-02-22 13:38
銀座6丁目の袋小路のような路地ですね。この時間(まだ早い午後)なのに灯りがともるお店・・・・なんだろうと調べて見ました。
いやーびっくり、天麩羅の高級店なんですね。
大一枚ではとても無理そうな。
Commented by Imaipo at 2013-02-22 14:57 x
今日は。
銀座の路地裏こうしてみると良いですね
夜と昼の差も面白いですね。
Commented by kurakame at 2013-02-22 17:45
ペケちゃんさん、こんにちは。
天麩羅屋さん、そうなのですか、まったく知りませんでした。
わざわざ調べていただいてありがとうございました。
次回、前を通って観察しておきます。入店するのはとても無理でしょうから。(笑)
Commented by kurakame at 2013-02-22 17:48
Imaipoさん、こんにちは。
こういう路地がだんだんと少なくなってくるのは、致し方ありません。
↑ ペケちゃんさんが調べていただいたら、高級店もあるのですね。
Commented by Pubcom156 at 2013-02-23 22:54
こんばんは
銀座のこのような姿は本当に人間らしいというか、ツンとすました感じがする銀座の本当の息遣いを見せてくれる感じがします
そういえば昔、いろんな裏通りの名店があったのになぁというのは昭和な人間の感想でしょうか
Commented by kurakame at 2013-02-24 08:02
Pubcomさん、こんにちは。
銀座の路地に、ホンモノの昭和の銀座が残っていることも多いのですね。
建物の老朽化の伴って、年々新しくなっていくのは止むを得ませんが。
<< 早春の東博 - 法隆寺宝物館 銀座ウオッチング - 二丁目の... >>